吉澤ひとみ、旦那の話もウソ?虚言癖にあてはまる性格や行動があった・・・

飲酒運転の上に、ひき逃げをして逮捕された吉澤ひとみ容疑者。その供述は、ウソばっかりですよね。

自首を勧めたという旦那とのSNSの話もありましたが、旦那を絡む話はウソではないでしょうか?それに、ウソばかりつくのは、吉澤容疑者に虚言癖があるからかもしれません。

そのあたりのことを、調査してみました。

スポンサーリンク

バレたウソは?

大きく取り上げられているのは、この2つです。

① 飲酒量

② 駐車スペースの有無

供述(ウソ)と事実をまとめてみました。

飲酒量

供述(ウソ):缶チューハイ3本

事実:他にも飲んでいる。量は不明なので、だいぶ飲んでいるのでしょう。

駐車スペースの有無

供述(ウソ):なかった。

事実:あった。しかも、止まるように注意した人がいたのに、止まらなかった!

旦那の話もウソでは?


出典;スポーツ報知

吉澤容疑者は旦那との不仲説もあります。しかし、かつての同士である元モー娘。メンバーは、幸せ家族を語っています。

ウソでも、旦那との仲は悪くない!と世間に言いたかったのでしょうか。

前日、一緒に飲んでいた話

証明する人がいないので、事実はわかりません。

事件後、連絡をした話

吉澤容疑者は事件を起こしたときに、旦那に連絡したと言っています。「大丈夫?俺もすぐに行くから!」と、現場にとんでくるのが普通でしょう。

「自首した方がいいよ」とだけ言って、ほったらかしにするでしょうか。しかも、緊急時にSNSを使うでしょうか?電話を使いますよね?

自分のせいで、旦那に迷惑がかからないように、「自首を勧めたよい夫」ということをアピールしたかったのでしょうか。

スポンサーリンク

虚言癖があるのでは?

何も考えずにウソをついた吉澤容疑者には、虚言癖がある可能性が高いでしょう。

虚言癖になりやすい性格や虚言癖を持つ人の特徴と、吉澤容疑者の行動を比べてみました。

虚言癖になりやすい性格は?

プライドが高く、見栄っ張り

もともとアイドルですから、プライドは高いでしょう。今でも自分はタレントであることを自負しているでしょう。

劣等感があり、自信がない

つい、元モー娘。メンバーと比較してしまうことが多いでしょう。彼女たちのブログなどを見ていると、劣等感に陥ることがあるかもしれません。

努力できない

飲酒に関しては、あてはまるでしょう。あれだけ暴露されているのに、人に迷惑をかけないように、お酒の飲み方を変えようとしませんからね。

隠し事がある

誰もがあることです。当然、吉澤容疑者にもあったでしょう。

構ってほしい

アイドル時代に比べて、メディアに出ることは激減したでしょう。自分を取り上げてくれることも、あまりなくなったでしょう。

脚光を浴びたい!とは常に思っていると思います。だからこそ、ひき逃げしても、イベント会場に向かったのでしょうか。

虚言癖がある人の特徴は?

悪気なくウソをつく

「ウソをついて、申し訳ない」という容疑者からの発言がないので、悪いと思っていないのでしょう。

つじつまが合わなくても、気にしない

「駐車スペースがなかった」というウソは、ドライブレコーダーを見ればすぐにわかります。それでも、ウソをつきましたよね?

人を傷つけるようなウソを平気でつく

人をはねても、止まることなく走り過ぎたのに、「逃げてません!」と言いましたよね?「止まれ!」と言った人の声を無視したのに、「逃げていない」というのはウソですよね。

関連記事

吉澤ひとみが事件を起こした原因をまとめています。→吉澤ひとみ、アル中で飲酒運転か?旦那の浮気や育児ノイローゼが原因?

吉澤ひとみに対する旦那の行動をまとめています。→吉澤ひとみ、なぜ旦那は出てこない?見捨てられたのか?謝罪もないし、酒癖の悪さも心配してもらえない・・自分勝手で冷たすぎる。

まとめ

いかがでしたか。

相手が捜査官ですから、さすがの吉澤容疑者もウソを通すことはできないでしょう。

しかし、かつての国民的アイドルがこんなことをしてしまうなんて、ファンの失望は計り知れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする