台風25号、やっぱり被害は大きい?災害グッズとスマホ節電術もご紹介します。

台風24号(チャーミー)が去ってつかの間。今度は25号(コンレイ)がやってきます。

25号は24号より強いのでしょうか?進路も気になりますよね?

スポンサーリンク

進路は?

今回は、東シナ海を北上するため、本州での被害は24号のときよりマシかもしれません。

しかし、沖縄では、24号と同じぐらいの被害が出そうです。

進路が変わればそれほど被害はありませんが、今のところ、北海道もかなりの被害が予想されます。

下が、24号の進路でした。日本列島が丸ごと飲み込まれているような感じでした。

予想される25号の沖縄の被害は?

24号では、バスが転倒したり、鉄の塀が倒れてきたり、かなり大きな被害が出ました。

こんな感じでした。


出典;QAB琉球朝日放送

住民の方からのツイートのとおり、道路への浸水もすごかったですよね。何万世帯もの断水と停電がありました。

今回も同じぐらいの被害が予想されています。

荒れ狂う台風が過ぎ去るのを祈りながら待つしかありません。

しかし、少しでも安心するためには、防災グッズを用意することをオススメします。

スポンサーリンク

最低限の防災グッズは?

防災セットを買うのが手っ取り早いですが、ちょっと高いですよね。

なので、これだけあれば安心!というものを紹介します。

絶対に必要です。

最低3日分は必要と言われています。3リットル分です。

大きいペットボトルでは重くかさばるので、500ミリリットルのペットボトルが便利でしょう。

非常食

ビスケットやチョコレート、缶詰などですね。

こちらも、ごはんやパンなども入れた3日分を用意しておくのがベストです。

懐中電灯と電池

夜は見えませんからね。ちゃんとつくことも確かめておきましょう。

予備の電池があれば安心ですね。

お金

当たり前ですが、忘れずに用意しておきましょう。

防寒着

夜は肌寒くなってきましたよね。

昼間は暑いときもありますが、夜は寒い日も多くなりました。

風邪をひいては大変です。

簡易トイレ

普段は気にしていませんが、停電や断水になって困るのはトイレです。

こちらも忘れずに用意しておきましょう。

リュックサック

持ち物を入れるには必要ですよね?ボストンバックなどとは違い、両手が使えるので、安全です。

この中に入れておくと便利ですよね。

スマホの節電も忘れずに!


出典;ASCII.jp

スマホの電源が切れてしまったら、とても不安ですよね。

この3つを知っておくだけで、いつもよりスマホのバッテリーが長持ちします。

是非、覚えておいてください。

ディスプレイを暗くする。

ディスプレイが明るいだけで、バッテリーを消耗してしまっています。

最低限の明るさにしておくのがベストです。

プッシュ通知をオフにする。

プッシュ通知をオンにしていると、通知のたびに画面が明るくなるために、かなりバッテリーを消耗します。

使わないときは機内モードに!

電波がつながりにくいときに、無駄に電波を探し回り、バッテリーを消耗してしまいます。

気がつかないうちに、電源が切れてしまうかもしれませんよね。

機内モードには、忘れずに設定しましょう。

まとめ

25号はできるだけ被害なく、通過してほしいです。

が、台風に限らず予期せぬ災害のために、しっかり準備したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする