兵庫県赤穂市・山陽上り逆走車事故、なぜ間違えた?被害者は冤罪では?

こないだ事故があったばかりの山陽道上り線。また、逆走車による衝突事故があったようです。

スポンサーリンク

事件の概要

7日午前4時50分ごろ、兵庫県赤穂市大津の山陽自動車道上り線で、大型トラックと乗用車が正面衝突し、男性2人が病院に運ばれたが、乗用車の30歳ぐらいの運転手は全身を強く打ち意識不明の重体。

出典;産経ニュース

場所はこのあたりでしょうか。

事件の原因は?

なんと・・・

兵庫県警高速隊によると、事故直前に「高速道路を乗用車が逆走している」と110番が寄せられるなどしていた。高速隊は、乗用車が上り車線を逆走し、

出典;産経ニュース

乗用車が逆走していたそうです!

これだけ見ると、また高齢者か・・・なんて思う人もいるでしょうが、とんでもありません。(そんなこというと、高齢者の方に失礼ですよね・・・すみません。)

逆走車を運転していたのは、30歳ぐらいの男性だということです。

普段、全く乗っていないからなのか、標識を見間違えたのか・・・でも、インター入口から道なりに進めば間違うことなんてありえませんけどね。

スポンサーリンク

トラック運転手に責任はあるのか?

たまたま逆走車に衝突した被害者でもあるトラック運転手。彼に、責任はあるのでしょうか?

まっすぐに運転しただけで、ルール違反の乗用車に衝突した。前方不注意なんて言われても、想定外で不注意とかいう問題ではありません。

自動車同士の事故は、問題がない方にも、何割かの罪が被せられます。彼に責任を問うのであれば、まさに冤罪ですよね?

それに、こういう言い方には問題がありますが、逆走車に衝突したのが大型トラックだから、被害を受けたトラック運転手の男性は軽傷で済んだのです。

もし、逆走車より小さな車であれば・・・被害を受ける運転手は最悪な結果になったのかもしれないのです。

まさに、高速を突っ走る凶器、それは逆走車。誰もが被害になる可能性があり、大変恐ろしい問題です。

防ぐ方法はないのでしょうか・・・というより、なぜ間違えてしまうのでしょう?入り口には、もっとわかりやすく方面を表示する必要があるのでしょうか。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

「明日は我が身」「怖い」「間違える理由がわからない」という声が多数ありました。

他にはこんな声も。

逆走かどうかもわからないのか・・・
自動運転なんて後にして
逆走叱責システムでも作ってください(-_-;)

出典;yahooニュース

間違える人がいる以上、こうするしかないのでしょう。

入れない策は無いのかな?

出典;yahooニュース

まとめ

お盆前で帰省する人も多くなってきましたよね。

普段走らない道は、事前にインターネットなどで確認する。こんな注意が必要なのかもしれません。でないと、うっかり、というのは誰にでも起こる問題でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする