過去から未来へ行ける?!人生ゲームタイムスリップ!

みなさんは、人生ゲームをしたことがありますか?億万長者になったり、まさかの大転落人生になったり、と波瀾万丈ですよね。

3月15日に、タカラトミーから新しい「人生ゲーム」が発売されました。

スポンサーリンク

新商品「人生ゲームタイプスリップ」とは?


出典;タカラトミー

なんと、1960年代から未来までの内容が人生の出来事として作られているそうです。例えば、1960年代の代表としては「団地」、1970年代では「オイルショック」などです。

もちろん知っている人もいるでしょうし、「なんか習ったことがある」と思う人もいるでしょう。

どちらにしろ、当時は大変だったことでも、今となっては懐かしくも感じられる出来事も含まれているようです。

オイルショックなんかは、大変どころの騒ぎではなかったでしょうけどね。だから、「タイムスリップ」と付いているのでしょうか。

そして、未来では「ドローン」で買い物をするようなことが、コマの中に用意されているようです。近い未来に、実際にできるようになりそうですよね。

古い内容だと子どもたちは知らない出来事ばかりで、つまらなく感じるでしょう。未来の事ばかりでは、人生ゲームからかけ離れてしまいますよね。

過去から未来までの内容を扱っていることで、誰もが楽しめる人生ゲームになるのでしょうね。

人生ゲームとは


出典;タカラトミー

1960年アメリカ生まれ「THE GAME OF LIFE」の日本版。

まさに、和訳すると「人生ゲーム」ですね。この人生ゲーム、盤ゲームにも関わらず、もうひとつの人生が味わえるという面白さがあります!

まずは自分を乗せた車でスタートし、就職、結婚、子どもがうまれるといった本当の人生を模範させた出来事を楽しむことができます。

また、すごろくゲームとの大きな違いは、サイコロではなく、ルーレットを回すことです。

出た目がラッキーであれば、億万長者になることができます。ゲームだとはわかっていても、必死で億万長者を狙ってしまうのが、人生ゲームです。

ロングセラーのおもちゃは?


出典;アマゾン

レゴブロックでしょうか。

大きなブロックの赤ちゃん用から、ディズニー、乗り物、建物、あらゆるものが作れるレゴ。これは間違いなくロングセラーでしょう。

大人が鑑賞用に作るレゴは、作品として飾るだけでしょうが、小さな子ども用のものであれば、何度も違ったものを作ることができます。

子ども向けのものでも、大人向けのものでも、作った後の達成感があるでしょう。作るだけでも、何時間もかかってしまうものもありますもんね。

まとめ

未来の出来事が加わった人生ゲーム!少し先のことも想像できそうな感じがしますよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする