ここまできたか?!ディズニーと学べるプログラミング教材!

今やITの時代ですが、2020年から小学校でもプログラミングの授業が必修になることは知っている人も多いかもしれません。

そんなプログラミングですが、ディズニーの世界でプログラミングを学べる「 テクノロジア魔法学校」が発売されることになりました。

スポンサーリンク

 テクノロジア魔法学校


出典;www.itmedia.co.jp

ライフイズテック株式会社から販売されるオンライン用プログラミング学習教材です。
初心者向けで、ディズニーキャラクターと一緒に楽しめるようになっています。
サービスは、4月21日から開始されることになっていますが、今、予約すると早期特典がついてきます。
受講することにしている人はさっさと申し込んでもいいかもしれませんね。
気になる特典とは、「初回だけの魔法の本」と 「80周年記念の白雪姫のポストカード」です。
この魔法の本はレッスンと連動できるので、貴重かもしれませんよ!

内容は? 


出典;www.itmedia.co.jp

ロールプレイングゲームのようなゲーム感覚で学習できます。
基礎編、応用編合わせるとだいたい100時間の学習量になっています。
すでにパッケージ化されたもので、毎月教材が届く通信教育とは異なります。
いずれにせよ、決められた量を自分のペースでコツコツやっていくので、ディズニー好きな人でも向き不向きはあるかもしれません。
毎月届くわけではないので、たまり続けるということはないでしょうが、場合によると永遠に葬られることはあるかもしれません。
そうやって言われると、「続くかな・・・?」と思ってしまう人もいるでしょう。
でも大丈夫です!
もちろん、教材の方にも継続して教材を学習してもらえるような仕組みが用意されているんです。
そりゃそうですよね?!
初めの方はスラスラできても、必ず途中でわからなくて挫折しそうになることなんてよくあることです。
それをやり終えた場合、例えばこの教材の場合は、メインレッスンが終了すると、ごほうびももらえるようです。
ごほうびとは、どうやらディズニーキャラクターのポストカードのようですが、このポストカード!オリジナルのものですから、貴重ですよね。
しかも、40枚以上も届くそうですよ!頑張れそうですよね?

ライフイズテック株式会社とは?


出典;EdTech Media

中高生のためのプログラミングスクールです。
代表取締役CEOの水野雄介氏は、高校生は様々な可能性を持っているものの、才能を伸ばす方法を知らないということに気づき、サポートしたいと考えたようです。
その1つがプログラミングであったわけです。
このプログラミングですが、ゲームみたいに遊び感覚で小さな子にもできそうに思えますよね?
しかし、月齢が低すぎると、数学や英語の基礎知識がないため、前に進めずにつまづいてしまうそうです。
そりゃそうですよね?幼児が簡単に身につけられるような内容であれば、すでに誰でもできますよね?
一方で、ある程度の知識を持つ中高生であれば、興味を持つことさえできれば、一気に身につけられる分野と考えたそうです。
まあ、興味がなければ、それまでなんですけどね。
もうすでにIT化の時代ですが、これからますますIT社会化が進むので、中高生にスキルを身につけさせることは非常に意味のあることだといえますね。 

まとめ

プログラミング教育もいよいよ本格的になってきましたね。

これからは、プログラミングを学んだ中高生が作った画期的なアプリが登場するのでしょうね!楽しみですよね!

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする