2018年度そばと日本酒の博覧会「大江戸和宴」場所やイベント詳細は?去年の参加者の声もまとめてみました!

もうすぐ、新そばの時期ですね!代々木公園では、今年も大江戸和宴が開催されます。

この大江戸和宴について、詳しくまとめました。

スポンサーリンク

2018そばと日本酒の博覧会「大江戸和宴」概要


出典;ウォーカープラス

そばと日本酒という日本独自の食文化をより広めることを目的として、2016年にスタートしました。

2年目の2017年には14万人ものお客さんが訪れ、3年目の2018年も期待できます。

2018年度 スケジュール予定

下記のようになっております。

11月29日(木)12:00~19:00
11月30日(金)10:00~20:00
12月1日(土)10:00~20:00
12月2日(日)10:00~18:00

雨天決行ですが、荒天は中止となります。

当日の天気が怪しければ、こちらにご確認お願いします。

大江戸和宴実行委員会
070-1351-7761 (平日 10:00~17:00)

場所

代々木公園のイベント広場で開催されます。

公園内の地図はこちらになります。

各エリアの地図はこんな感じです。参考までに、2017年度のものを載せておきます。


出典;Instagram

アクセス方法

イベント会場なので、駅からは少し歩きますが・・・

鉄道会社出口公園まで
JR原宿表参道口徒歩10分
東京メトロ千代田線代々木公園C02徒歩10分
東京メトロ千代田線
     副都心線
明治神宮
(原宿)
C03
F15
徒歩15分
小田急代々木八幡南口徒歩10分


料金

入場料は無料なので、様子を見ることができますね!料金表はこちらになります。

入場料・参加料無料
日本酒1杯300円~500円
大江戸和宴セット(3種飲み比べ)1000円
そば一律700円
(トッピング、限定そばは別)

お酒の種類


出典;SankeiBiz(サンケイビズ)

全国各地から約100銘もの柄のお酒が集まります。

山形県「十四代」山口県「獺祭」のような、希少銘柄も味わうことができるのが、このイベントの魅力です。

冷酒、熱燗はもちろんのこと、オンザロック、梅酒などのフルーツ酒も楽しめます。

参加者の声

たしかに・・・

スポンサーリンク

そばの種類


出典;SankeiBiz(サンケイビズ)

こちらも全国各地から、数えきれないほどの種類が集まってきます。それも地元でしか味わえないものですから、とても貴重なものです。

例えば、東京都の奥多摩天然わさびそばや、福井県の越前そば、栃木県の鹿沼にら蕎麦などがあげられます。

それに、打ち立てというのは、嬉しいですよね!ブースによっては、そば打ち体験コーナーもあるそうです。

参加者の声

去年、参加者は大満足されたようですね。今年も、楽しみですね!

ご当地グルメもあり!

せっかく全国各地から来ているので、そばだけではもったいない!

ご当地グルメもたくさん用意されているようです。

こんな方もいたようです。

2018年は、スイーツが新登場!

これは楽しみですね!

混雑状況は?

去年の参加人数から考えると、かなり混むと思われます。特に、最終日は日曜日なので、すごい人になるでしょう。

お目当てのものが売り切れてしまう可能性もあるので、できれば早くに行きたいものです。

それに、待ち時間もかなり長くなるので、防寒着を持っていくことをオススメします。

まとめ

大盛況のそばと日本酒の大江戸和宴。今年も楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする