23歳元巡査 知られたくなかった真実とは

顔画像も追記しました。こちらからご覧ください。(4/7)

例の暴力団と交際していたという元23歳巡査、逮捕されて辞めるまでいろいろあったようです。新しく笑えるような情報もでてきました。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;TBSNEWS

こんな事件でしたね。

地方公務員法違反の疑いで書類送検されたのは、警視庁新宿警察署の留置管理課に所属する女性巡査(23)で、去年12月、当時交際していた30代の暴力団組員に捜査情報を漏らした疑いが持たれています。

巡査は去年夏ごろ、事件捜査を通じて組員と知り合い、11月から交際に発展したということで、組員が捜査対象になっている事件の罪名や進捗状況についての情報を漏らしたということです。

出典;TBSNEWS

初めて読まれるかたは、23歳女性巡査の顔画像は?暴力団の愛人にも甘すぎる処分!もごらんください。

事件を含めた経緯

事件前から事件後をまとめてみました。

  新宿署・留置管理課に勤務中
2017年7月 組織犯罪対策課の応援に加わる
  30代組員と知り合う
  11月下旬 組員との交際スタート
  旅行などに一緒に出かけ始める
  12月??

 暴力団の事始めに出席
 捜査情報の漏洩が始まる

2018年2月 巡査と組員の交際が噂になり始める
    3月 巡査が書類送検され、依願退職

元巡査の顔画像は?

素朴な感じなのでは着ている服のせいでしょうか。


出典;フライデー

スポンサーリンク

もはや暴力団の一員でもあった?

そうです。暴力団にとって大事な行事「事始め」に、参加したというのです。

暴力団と一般の会社とは少し異なるかもしれませんが、社長に当たる親分から子分に向けて1年の方針を踏まえたお話を聞く行事なのです。

組員は、巧みな言葉を使って巡査に行事に参加するように促し、仲間に巡査の顔を覚えさせたのでしょう。

巡査は、組織ぐるみで歓迎されたと勘違いして、組員の身内のつもりで参加したのでしょう。

まったく「恥を知れ!」と言いたいですね。

逮捕までの内部事情

それは・・「すぐに組員と別れたら、すべてのことを不問にする!」という内容です。「おまえら、アホか?!」と言いたいです!

巡査に「警察はこんなに身内に甘いのか!」と呆れかえるほどの温情がかけられたのです。

身内じゃなくて、やっぱりお父さんが警察官だから?!っていうのも絶対にあるでしょうけどね。

にも関わらず、この巡査、「別れることを拒絶した」そうです。別れさせられるぐらいなら、「辞めてやる!」ということだったのです。

巡査の家はお父さんが警察官ということもあり、厳格な家庭だったようです。遅咲きの恋なのか、今更ながらの反抗期なのか、異世界への憧れかわかりません。

わかっていることは、自ら破滅への道を選んだということです。

どんな彼氏だったのだろうか?

わかっていることは、30代、暴力団組員であることです。そして、EXILEに出てきそうなタイプの男性だそうです。

暴力団の男性とは

実際、巡査も100万円を貢いでいるように、金づるにするために女性を自分に夢中にすることに長けているそうです。

アメとムチで女性をコントロールするだけでなく、男女の行為にも積極的で、女性を溺れさせてしまうそうです。

もう、身も心も丸ごと持っていかれたのでしょう。

そして、実は・・・

まだ、交際が続いていたのでした!

女性はもう警察官ではないので、情報を入手することはできません。単なる、金づるとしてか、都合のいい女としてか・・?

親からも絶縁されているかもしれませんよね。

まとめ

まるで、ドラマの世界です。ドラマはハッピーエンドが多いですが、現実社会ではそうはいかないでしょう。

組員の奥さんにでもなることができれば、すべてを捨てたことが無駄にはならないでしょうが、それも難しいでしょう。

大人になったときに、男性の巧みなワナにひっかからないように、もっと若いうちに経験が必要かもしれません。

大事に箱に入れて育てた娘が、箱を開けたとたん、風船のようにどこかに飛んで行ったら悲しすぎますものね。

関連記事

23歳女性巡査の顔画像は?暴力団の愛人にも甘すぎる処分!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする