大坂なおみ選手って誰?セリーナが受けた警告とその処分は?

テニスの全米オープン女子シングルス決勝で優勝した、大坂なおみ選手が、対戦相手の観客から大ブーイングを受けるという事件がおこりました。

まずは、大坂選手の紹介と、事件の状況をお伝えします。

スポンサーリンク

大坂選手とは?


出典;スポーツ報知

プロフィールは?

名前大坂なおみ
年齢20歳
家族父、母、姉(大坂まり:テニスプレーヤー)
住所

札幌市(住民票がある)
出生地は大阪市

国籍

日米二重国籍
父親:ハイチ人
母親:日本人

*テニス選手としては、日本を選択。

学歴

ニューヨーク大学

所属日清食品ホールディングス
コーチアブドゥル・シラー
マネージメントインターナショナル・マネジメント・グループ 
好きな物ウナギ・焼き肉・すし
好きな歌手ビヨンセ
好きな映画猿の惑星
趣味写真撮影・アニメ・漫画

試合結果

□ ITFサーキット決勝進出

結果決勝日大会対戦相手
準優勝2013.06エルパソサナズ・マランド
準優勝2014.03IrapuatoIndy de Vroome
準優勝2015.05カンガルーカップ鄭賽賽
準優勝2015.06エイゴン サービトン・トロフィービタリア・ディアトチェンコ

□ WTAツアー決勝進出(シングルス)

結果決勝日大会対戦相手
準優勝2016.9.25東京キャロライン・ウォズニアッキ
優勝2018.3.18インディアンウェルズダリア・カサトキナ
優勝2018.9.8全米オープンセリーナ・ウィリアムズ

□ WTA125シリーズ決勝進出

結果決勝日大会対戦相手
準優勝2015.11フワヒン選手権ヤロスラワ・シュウェンドワ

とても活躍している選手ですね。

事件とは?

表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。

出典;AFP BBニュース

表彰式のインタビューでは「みなさん、彼女を応援していたでしょうし、こんな終わり方になってごめんなさい」と切り出し、セレーナに対して「全米オープンの決勝で対戦するのがずっと夢でした。あなたとプレーできたことに心から感謝します。ありがとう」と語りかけた。 

出典;AFP BBニュース

優勝した大坂選手が、負けた選手のファンに、なぜ謝る必要があるのでしょうか?

対戦相手のセリーナが大坂選手を祝福しているのに、セリーナファンから大ブーイングを受けことには、ビックリですよね。

審判がひいきしたから、大坂選手が勝ったとでも言いたかったのでしょうか。とんでもない言いがかりです。

悲しくて涙まで出たのに、セリーナに対して「感謝する」という言葉を言った、大坂選手はすごく立派だと思います。

スポンサーリンク

セリーナが受けた3回の警告とは?


出典;AFPBB News

□1回目:第2セットの2ゲーム目に、コーチングを受けた。

□2回目:ミスを連発し、冷静さを失って、ラケットを壊した。

□3回目:主審に暴言を吐いた。「あなたは私の人格を否定している。二度と私の試合を裁かないで。このうそつき」

出産後の、この試合で、完全復帰することを目指していたために、セリーナも焦っていたのでしょうか。

ブーイングは止まったのか?

「彼女は良いプレーをしました」と言って一呼吸置き気持ちを落ち着かせたセレーナは、「これが彼女にとって初めてのグランドスラム(のタイトル)です。みなさんの応援はうれしいですが、今を最高の瞬間にしましょう。称賛されるべき人を称賛しましょう。ブーイングはもうやめにしましょう」と続けた。

出典;AFP BBニュース

どこの世界でも熱狂的なファンはいるものですが、セリーナのこの言葉で、事態は収まったようです。

自分が主審に抗議することで、ファンの矛先が大坂選手に向いてしまうなんて、セリーナも驚いたのでしょうか。

セリーナの処分は?

セリーナは、暴言を吐いて処分されることが、これまでにもあったそうです。しかし、彼女に強く言える人がいないために、言いたい放題になっているようです。

サッカーのように、即退場になれば、主審に暴言なんてはけないですからね。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

客席からブーイングは大坂にではなく、審判と大会主催者に対するものだろう。しかし、その原因はセレナ。最後にブーイングを止めることを願ったことで助けられた。できれば、いい雰囲気で試合をして欲しかった。

出典;yahooニュース

確かに、セリーナが、ブーイングを止めてくれたことは良かったです。そうでなければ、大坂選手が可哀想すぎます。

大坂選手とセリーナの態度を比べた声がたくさんありました。

大坂なおみ選手のフェアプレー精神,勝っても負けても対戦相手に対する敬意を忘れない心の持ちようは本当に素晴らしいものだと思います。
この謙虚に努力を積み重ねる姿勢も、今回の大躍進の原動力なのでしょうね。
対戦したセリーナ選手も観衆のアメリカのファンも悔しいのは分かりますが、フェアプレーに徹して勝利した選手に対してそういった態度をとるのはいかがなものかと思います。
自らの品位を貶める意外の何物でもないと思います。

出典;yahooニュース

大坂選手に対してのブーイングではなかったにしろ、表彰式の雰囲気をぶち壊すあのブーイングはひどい。セリーナも悔しいのはわかるが自分の半分に近い年齢の大坂選手にあんなスピーチをさせるべきではない。純粋に大坂選手を称えてほしかった。大坂選手、おめでとう。実力で勝ち取ったグランドスラムです。

出典;yahooニュース

彼女が素敵な日本人の代表と、みんな思ったと思います。これから人気がますます出ますよ。おめでとう️

出典;yahooニュース

彼女は、日本が誇るテニスプレーヤーですね。

まとめ

最近話題になっている、フェアプレー精神。今回の事件も、このことを考えさせられましたね?

大坂選手のますますの活躍を期待したいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする