小室圭さん、眞子さまを通じて皇室ブランドを手に入れたかったのか?利用できるものは誰でも使う?

追記しました(8/1):小室さんの本性とは?

いよいよ小室圭さんの本性が出てきましたね・・・。皇族であるがゆえに世間知らずの眞子さまをたぶらかし、手中に収める一歩手前で、失敗。

眞子さまに近づいたのは、皇族そのものを利用するためだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

母親の元婚約者も眞子さまと同じだった!

眞子さまがご婚約の会見をされたとき、日本は幸せムードに包まれましたよね?

なのに、それをぶち壊した母親の元婚約者!「なんてやつだ!」と思った人も多かったでしょう。

もちろん、小室さんが、皇族である眞子さんと結婚するのが、面白くないと思ったのでしょうが、「今度は、眞子さまを利用して、皇室にたかるのか・・・」と思ったのかもしれません。

実際、小室さんの母親は、秋篠宮両殿下に借金を肩代わりしてくれと申しましたよね?!普通、これだけは、言わないでしょう。

元婚約者にも「一緒になるんだから、息子のためのお金をだしてくれ」とお願いしたのでしょう。当然、両殿下にも「一緒になるんだから・・・」という理由でお願いしたと思われます。

母親の思考回路が人とは違うのは言うまでもありませんが、使えるものはなんでも使う、という卑しい根性が垣間見れませんか?

追記しました(8/1):小室さんの本性とは?

自己中極まりない自分の身を守るために、眞子さまを利用するだけでなく、紀子さまをも侮辱したようです。もはや、人格的に問題があるとまで言えそうです。

こちらの記事をご覧ください。→小室圭さん、紀子さまを侮辱した?彼を育んだ小室家の教育方針とは?

留学先で「特別待遇」を狙った?

眞子さまを利用した裏口入学とまで言われていますよね?宮内庁関係者も、ブチ切れていますしね。

自分から「ロイヤルファミリー」と売り込みに行くなんて考えられませんが、留学予定のフォーダム大学が、すぐに信じたのも驚きです。

眞子さまとのツーショット写真なんか持って行ったり、天皇陛下のご様子なども、いかにもと思わせるような感じで話したのでしょうか?

留学の目的は変わったのでは?

当初、アメリカで資格を取り、法律事務所を立ち上げる。眞子さまもアメリカへ呼び寄せる。なんてことが言われていましたが、今は違うのではないでしょうか。

そもそも、内親王殿下が外国で暮らすことが、日本では許されないことでしょう。

となれば、眞子さまから乗り換えるべき相手を見つけるためでしょう。

小室さんはすでに皇室の堅さを理解し、眞子さまとの結婚も無理だと感じていると思います。そこまで行かなくとも、結婚できたらラッキーぐらいにしか考えていないでしょう。

しかし、小室さんにはすでに、「天皇陛下の初孫眞子さまの婚約者」という肩書きが付けられているのです。

宮内庁によって取り消されたとはいえ、大学関係者や周りの人は「儀式が終わってないだけで、いずれは眞子さまと結婚する人」というように小室さんを見ているはずです。

風の噂はなかなか消えないものです。しかも、場所はアメリカです。宮内庁が強調する「納采の儀」が何のことかわからないでしょうし、どうでもいいでしょう。

この肩書きを持つだけで、「小室さんは、皇室と付き合いができるぐらいセレブな人」と周りが勘違いするのです。

そこが狙い目でしょう!日本のロイヤルファミリーに近づきたい女性たちが、群がってくると思いませんか?

この女性たちのうちの1人を手に入れることこそ、留学の目的ではないでしょうか。この女性もまた、大セレブに違いありませんからね。

もちろん、留学できたら、の話ですけどね。

スポンサーリンク

果たして留学は実現するのか?

自称ロイヤルファミリーである小室さんは、成績がいいわけでもないのに、授業料が3年間も免除されていたのです。

一年だいたい600万円らしいので、1800万円ですね?すごい額です。というより、皇族は留学代、タダなんですね・・・

しかし、眞子さまの婚約者でなくなった小室さんに特別扱いする必要はありませんよね?当たり前ですよね?

となると、全額自分負担。一応、アメリカでの生活費は勤務している法律事務所が出してくれるということになっていますが、どうでしょう?

小室さんが眞子さまと結婚できれば、事務所にとっては「小室さんが働いていた」という大きな宣伝になりますよね?だから、多額の生活費を出すのでしょう。

転勤でもないのに、一個人に海外生活の援助なんてするはずありませんからね。

しかし、それも怪しくなってきたのではないでしょうか。一般人の小室さんに、本当にお金を出してくれるのでしょうか。事務所側の動きが気になるところです。

もし、留学費も生活費も全部、自分持ちだったら・・・・(普通そうですが)?母親の借金より何倍も高額のお金を用意できるはずがありません。

ですから、小室さんの知人からは留学をやめるのでは?という声も出ているようです。やめるより、やめざるを得ませんもんね。

それに、お金だけの問題ではありません。勝手に、「眞子さまの婚約者」と名乗っていたことになるのですから、小室さん自身の信用問題にも関わりますよね?

報道されていませんが、すでに小室さんへの信用は、あらゆる場所でがた落ちになっているかもしれません。

小室さん渡米前デートはあるのか?

どうでしょうか?

破綻を願っているあらゆる人に逢瀬を阻まれ、小室さんは眞子さまに会うことなく、旅だってしまうかもしれません。もちろん、旅立てたら、ですけどね。

眞子さまも、そろそろご自分に合ったお相手を探し出されているかもしれませんしね。小室さんとは、もう会わない、などとおっしゃっているそうですし。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

少し言いすぎかもしれませんが、こう思っている方はたくさんいるでしょう。

小室さんのような男性を選んだ眞子さまに問題がある、という声も多数ありました。

もちろん、民間から嫁がれたお母様の紀子さまが、誰よりも気にされていますからね。

まとめ

先日ご婚約された、高円宮家の絢子さまのお相手の方は、本当に女王を迎えるにふさわしい立派な方でしたよね?皮肉にも同じ名前でしたが・・・

一刻も早く、眞子さまにもふさわしいお相手が見つかることを願っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする