宮川紗江選手・母親と速水佑斗コーチの関係は?暴力は父親代わりのコーチからの愛情?

公開された速水佑斗コーチの、宮川紗江選手に対する暴力はすごかったですよね?

なのに、なぜ宮川選手は速水コーチをかばったのでしょう?

それどころか、娘をあんなに殴られて宮川選手の母親は、なぜ速水コーチを信頼できたのでしょう?

スポンサーリンク

暴かれた速水コーチの暴力!

こちらが、速水コーチが宮川選手を叩いている映像です。

今から3年前、宮川選手が15歳のときのことです。


出典;FNNプライム

何度も、ビンタされて、よろけていたりします。

こんなことが繰り返され、宮川選手は、流血したり、頭が痛いと訴えることさえあったそうです。

この映像は、宮川選手と同じ体操クラブに通っていた関係者から提供されたものです。

この方も、宮川選手と同じように、速水コーチから暴力を受けていたのでしょうか。

なぜ暴露を?

9月5日に行われた、速水コーチの謝罪会見の内容が気に入らなかったからだそうです。

この関係者は、5日の速見コーチの会見について、「一見、反省しているような態度をしているものの、暴力に至った詳細を語らなかったことに誠意を感じられない」と述べている。

出典;FNNプライム

この映像を撮っていることからも、いずれ速水コーチを訴えるつもりだったのかもしれませんね。

それに、速水コーチに相当恨みがあるようにも感じられます。

宮川選手が速水コーチをかばうのは?


出典;スポーツ報知

「速水コーチが好きだから」とか「DVカップルのような関係」と噂されていますが、果たしてそうなのでしょうか・・・?

コーチが変わることに不安があるのでは?

速水コーチは、宮川選手が10歳だった頃からコーチです。

子供の頃からの付き合いであれば、速水コーチを慕うのは当然でしょう。

たとえ殴られても、「君のため」だと言われればそう思うでしょうし、そのように育てられているはずです。

現に、DVカップルと言われるほどに、アメとムチの使いわけをされてますからね。

母親からも信頼されているみたいなので、なおさらでしょう。

自分がひいきされていることを知っていた!

速水コーチの暴力が表沙汰になったのは、

「以前の所属先やナショナルトレーニングセンター(NTC)などで繰り返し行われてきた速見氏の暴力ですが、同じ練習場所でトレーニングをしていた選手やコーチが、このことについて塚原千恵子強化部長に報告しました」

「すると偶然これと同じ時期に、別ルートから日本スポーツ振興センター(JSC)にも速見氏の暴力の報告と調査依頼が提出されていました」と説明。

出典;スポーツ報知

でした。

スポンサーリンク

これにより、体操協会が、速水コーチの暴力行為をヒアリングしたようです。

その項目がこちらです。


出典;FNN

見づらいので、下にまとめました。

(NTC:ナショナル トレーニング センター)

いつ暴力内容宮川選手は?
2013.9NTCで国際ジュニア合宿時に顔をたたく受けてない
2015.2海外合宿時に大声で怒鳴りつける受けた
2016.1海外試合で顔をたたき腫れる、練習時に怒鳴る受けてない
2016.3国際大会中、Tシャツをつかみ引きずり下ろす受けてない
2016.5前所属先で頭をたたく、怒鳴るなどで注意受けた
2016.7海外合宿中、1時間以上長時間立たせ厳しく注意受けてない
2017.1前所属先での暴力で、無期限の出入り禁止処分受けてない
2017.8NTCで髪の毛を引っ張り出口まで引きずる受けてない
2017.9NTCで髪の毛を引っ張り倒す、押し倒す受けてない
2018.4NTCで指導中に大声で怒鳴る受けた
2018.5東京体育館のサブ会場で同様に怒鳴る受けてない

このうち、宮川選手が受けたと言っている暴力は3つです

しかし、この項目は、いろんな選手からヒアリングして作られたわけですよね?

宮川選手からの答えだけを取り上げて、判断していいのでしょうか。

彼女は暴力を受けていても、他の選手よりは全然マシだったのではないでしょうか。

そうであれば、宮川選手自身も、速水コーチからひいきされていると感じていたかもしれません。

そりゃ、かばいたくなりますよね?

コーチは父親代わりだった?

おそらく、そのように思います。

だからこそ、暴力は自分への愛情だと感じたのかもしれません。

宮川選手の父親って?

宮川選手の母親は、新しいスポンサーとなる高須克弥氏とラインの友だそうです。

それに、インタビューでも、速水コーチを信頼していると言っていました。

しかし、父親の影が全くないのです。高須氏とのやりとりでも、宮川選手が高須氏に「父親に連絡してくれ」と言ったぐらいです。

普通は、宮川選手が父親に話して、父親が高須氏に挨拶を踏まえて連絡をとると思うのですが・・・。

「連絡を取ってくれ」というのは、自分からは取りにくいからでしょうし、あまり会うこともないのでしょう。

親だからといって、何かとしゃしゃり出てくるのも気になるものですが、全く出てこないのも不思議に思います。

宮川選手の母親と速水コーチの関係は?

娘が暴力をふるわれていたと知っても、娘のコーチを信頼し続けることができるものでしょうか。

ショックを受ける方が多いと思います。

でも、宮川選手の母親は速水コーチを信頼しているのです。なぜだか、気になりませんか?

上にも述べたように、宮川選手には父親の影が見当たりません。おそらく、母親とも一緒に住んでいないのでしょう。

高須氏とのやりとりでは、速水コーチは宮川選手の家庭教師的な存在だそうです。

一般的に家庭教師といえば・・・学校とは違い、子供の家で勉強を見るので、親とも密な関係ですよね?

つまり、宮川選手の母親とも会う機会が多かったと考えられます。まさか、不倫関係にあったわけではないでしょうが、家に来ることもあったと考えられます。

父親がいない家にやってくるコーチは、宮川選手から見ても父親のような存在だったかもしれません。

それに、速水コーチはおそらく独身でしょう。若くて逞しい年下の男性が、颯爽とやってくるのです。

この状況に、宮川選手の母親がドキドキしなかったといえばウソになるでしょう。

自分が好意を寄せてる男性であれば、娘が殴られても許せるのかもしれません。内縁の夫に我が子を殺される女性が多いのも、その証拠ですよね。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

これは愛のムチではないですね。
強化本部長に「家族みんな宗教みたい」って言われたとか言ってたけど、これを当たり前に受け入れてたのなら申し訳ないけど本人も親御さんもどうかしてると思います。
もし打ち所が悪かったりしてこれが原因で体操が出来なくなったとしても、たぶん宮川選手は「速見コーチは悪くない」と言ってしまうんでしょうね。

出典;yahooニュース

すでに、速水コーチが家族の一員になってしまっているという感覚でしょうね。

自分が親だったら泣くわ

出典;yahooニュース

被害届を出すレベルですよね?ただ、今回の場合、3年前なので出せないかもしれませんが・・・

これ普通に異常です
宮川選手が我慢強い訳じゃなく、一種の洗脳的な状況だったんだと思います

DVで殴られてる自分が悪いと思い込む負のスパイラルに似てると感じました

スポーツ指導に暴力はどんか理由があれダメだと思います
相手が了承してだとしても許される行為ではない

出典;yahooニュース

やはり、このような声が多数ありました。慣れすぎてしまうと、異常であることすら、気がつかないのでしょうね。

まとめ

昔はパワハラという言葉はなく、指導者の機嫌1つで殴られたりした人も多いのではないでしょうか。

しかし、まだまだ過去のやり方が正論だと思い、ひきづっている指導者は沢山います。

選手を強くさせてやれれば何をしても良い!という時代は、とっくに終わっています。

指導者には、未来ある選手を1人1人、大切に育てて欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする