新発売のマックフルーリーは、なぜオレオ?

2007年から登場している「マックフルーリー オレオクッキー」が期間限定で「マックフルーリー 超オレオ」として、バージョンアップ!

2日間限定で発売したところ、予想を大きく上回るほどの好評だったため、全国での販売が決定したようです。

スポンサーリンク

「マックフルーリー オレオクッキー」と何が違うの?


出典;マクドナルド

ザクザクの食感と、より濃厚な味わいが楽しめるようです。

今までとは使っているオレオクッキーの量が格段に多いため、どこを食べてもザクザク感が感じられるようです。

理由はソフトクリームとオレオクッキーを高速で混ぜ合わせていることにあるそうです。

オレオクッキーが多くつかわれているため、100kcalほど高カロリーになっています。

お値段は60円高くなっており、290円です。

ノアールではなく、オレオ?


出典;ナビスコオレオ

「オレオ」なんです。

「ノアール」というのは、以前に「オレオ」を製造、販売してきたヤマザキ・ナビスコが新しく作った、「オレオ」のそっくりさんです。

現在の「オレオ」は、モンデリーズ・ジャパンという会社によって中国で生産されています。

原産地まで変わってしまった「新オレオ」を使っていることに反感もでているようです。

賞味期限切れが近い在庫でも抱えてるのかなと思ってしまった。。。

モンデリーズジャパンのオレオではなく、どーしても食べたいならYBCのNoir(ノアール)に!

さすがに、旧オレオの在庫が使われているとは思いたくありませんが、販売することができないので可能性がないとはいえません。

果たして「旧オレオ」と「新オレオ」、「ノアール」は一緒なのか?


出典;ヤマザキビスケット

「新オレオ」は「旧オレオ」に比べて若干あっさりしているようですが、ビスケットのサクサク感はほぼ同じのようです。

対して、「ノアール」のビスケットはしっとり感があるようです。味も「旧オレオ」よりさっぱりしているようです。

ですので、「新オレオ」は「旧オレオ」とよく似ているが、「ノアール」は別物と考えた方がいいでしょう。

まとめ

今回発売された「マックフルーリー 超オレオ」はザクザク感が命!

なので、味が少し違ってもビスケットのサクサク感を優先した「新オレオ」が使われたのでしょう。

「ノアール」のようにビスケットがしっとりしていたのでは、ザクザク感は絶対出ないと思います。

4月中旬までの期間限定でしか食べることができないので、気になった方は是非食べてみてください。

それに、数量限定でオレオ専用のカップに入れてもらえるそうです。

一層、美味しく感じられるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする