<気を付けよう!>孫の世話はほどほどに・・・。祖父母と孫のトラブルが増えている!

こんにちは。maeda777@change2018mamaです。

孫は可愛い!

だからといって、孫を預かって面倒ばかりみていると子どもが自立しないばかりか、孫からもなんでも買ってくれる人とレッテルを貼られてしまいます。

そんなことになったら、悲しすぎますよね。

スポンサーリンク

孫の世話はほどほどに・・・

孫は可愛いです。初孫であれば、なおさらです。

でも、子ども夫婦から孫を取り上げてまで、面倒をみているのも、いずれトラブルが起きるもとです。

また、子ども夫婦のいいなりになって、孫の面倒をみすぎることは、子ども夫婦の自立を妨げることになりかねません。

なにか事情がないかぎり、孫を育てるのは、子ども夫婦の仕事です。

それに、孫が可愛いからといって、お金やおもちゃを買い与えすぎるのもよくありません。

欲しいものがあれば、祖父母に頼めばいいと学習してしまうのです。

いつまで孫を預かり続けるの?

特に、娘は実家の近くに住んでいる人が多いでしょう。

上の子の幼稚園行事など、何かにつけて母親に手伝ってもらっている人いますよね?

そりゃ、手伝ってもらえれば楽ですからね。

しかし、問題は母親がいつまでも若くないということです。

子どもが小さな頃から、しょっちゅう実家へ預けていれば、その習慣がついていますよね。

子どもの成長過程で何もなく平和なことなどあり得ません

子どもになにか問題があるたびに、煩わしくなり、実家へ押しつけるのでしょう。

だんだん両親の負担も大きくなり、不満がでると、預けられた子どもにまで影響が及びます

これが、祖父母と孫のトラブルの原因になります。

いつまで孫のご機嫌をとるの?

孫が小さなころは、欲しがるものの金額も小さいですし、自分にも収入があるかもしれません。

しかし、孫は大きくなるにつれて、「祖父母=お金をくれる人」「祖父母=何でも買ってくれる人」という勘違いをするようになります

事実、私のまわりには母を含め、そんな祖父母になってしまっている人が多いです。

孫と祖父母の関係は永遠です。そのため、孫の年齢が高くなるにつれて、要求される物の金額も大きくなるはずです。

その頃になると、祖父母が年金暮らしになっている場合も多いでしょう。

今までどおり、孫が欲しがるものを買ってあげることができないかもしれません。

両親にダメと言われることが慣れていても、祖父母にダメと言われたことがなければ、キレてしまう子どももいると思いませんか?

祖父母はなんでも買ってくれる人たちなのです。なのに、断られたのです。

じゅうぶん、考えられることです。

祖父母と孫のトラブルが増えている!

最近、孫によって祖父母の命が狙われる事件が増えています。

日頃から溜まっているうっぷんが、祖父母に向けられるのでしょうが、原因がはっきり公開されることは少ないです。

しかし、どの事件も、孫の親の影が薄いことが気になります。

祖父母が親の代わりに面倒をみた結果に起きてしまったトラブルも多いように思えます。

一般的に、孫に甘い祖父母が多いのですが、日々状況は変わります。

孫も預けられっぱなしだと、親から見捨てられたと感じているかもしれません。

そのことがわからずに、祖父母に任せっぱなしの親の行動に問題があることは、間違いないでしょう

最近、神奈川県で起きた事件をご紹介します。孫がおじいちゃんを刃物を刺した事件です。

【川崎中3祖父殺害未遂事件】動機は、おじいちゃんが言いなりじゃないから?

まとめ

孫の喜ぶ顔を見たい!困っている子ども夫婦を助けてあげたい。

そう思うのは、当たり前です。

でも、孫はいつも機嫌がいいわけではありません。それに、慣れてくるとワガママも言うでしょう。

ポイントは、自分を犠牲にしてまで、孫の世話を引き受けないということでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする