白石隆浩、動機は金のみ?!ホストに憧れた元スカウト

もう半年になりますね・・・座間での白石隆浩容疑者の事件、殺人動機はお金だけだったようです。

スポンサーリンク

事件の概要

簡単にまとめておきます。

白石容疑者は昨年8~10月、ツイッターなどで知り合った9人を殺害したと供述。捜査本部は先月22日、さいたま市の県立高2年の女子生徒=当時(17)=に対する殺人容疑などで逮捕し、9人全員の事件を立件。

出典;産経ニュース

白石隆浩容疑者

風俗店のスカウト歴があるとおり、黒スーツが似合いそうですね。


出典;サンスポ

歌舞伎町では風俗店のスカウトに従事。関係者のツイッターには「このスカウトに注意!」などと顔写真と共に掲載されている。

出典;サンスポ

これは、相当悪どいことをやったのでしょうね。ここまで書かれるなんて、何をしたのでしょう。

生死の境目は、容疑者への貢ぎ方

9人の被害者以外にも複数の女性をアパートに招き入れていたことが捜査関係者への取材で明らかになった。これらの女性について「金をくれたので殺さなかった」などと供述しているという。

出典;毎日新聞

「金の切れ目は縁の切れ目」と言いますが、人生の切れ目でもあったようです。

何よりも驚いたことは、この凶悪な容疑者の家から生きて出てこれた人がいるということです!

なぜ、そんなにお金に執着を?

夜の世界を知ってしまったからでしょうか。ナンバーワンホストの生活を見てしまったからでしょう。

以前は客引きが仕事だったそうなので、ホストのように貢いでもらう側になりたかったのでしょうか。

この事件、自殺願望がある人をターゲットにしたようですが、それほどのお金持ちであれば、そもそもお金で解決できているのではないでしょうか。

結果を出したかった?

容疑者は中学卒業の文集で、「部活は楽しかったけど、結果は出せなかった」と書いていたようですね。

自分の呼びかけで人が集まる、または、何人殺したか?という結果を残したかったのでしょうか。

まとめ

結局のところ、お金欲しさで起こした犯行だったのですね?

自殺したいと全く知らないネット上の人物に助けを乞う若い人たち、助けてくれる人が本当に誰1人としていなかったのでしょうか。

そんな世の中に生きて行くのはさぞ、辛かったでしょう。遺体を返還された遺族の方はどう思われたのでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする