松崎大治の顔は?動機は生活環境と関係あるのか?妻は容疑者の子どもだから留守にした?

最近、特に多い子供への虐待。今回は、松崎大治容疑者(22)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;読売テレビ

 警察の調べによると、松崎容疑者は昨年12月、大阪市淀川区の自宅で、生後6か月の二男に何らかの暴行を加え、脳機能障害で死亡させた疑い。

出典;読売テレビ

容疑者は、

逮捕前の調べに対し「ソファから床に落ちた」と説明したというが、逮捕後の調べには「何もしていません」と容疑を否認している。

出典;読売テレビ

ということです。

被害者の状況は?

母親は仕事で外出していて、帰宅した際、二男の顔が青くなり目の焦点が合わないことから、救急搬送したところ、脳以外にも腕を骨折し、頬にあざがあったという。

出典;読売テレビ

この後、残念ながら、被害者は亡くなってしまったようです。

腕まで骨折しているとは、投げ飛ばしたのでしょうか。

現場は?


出典;読売テレビ

大阪市淀川区にある、容疑者宅です。

付近の地図を載せておきます。

現在は、引っ越ししているようです。

松崎容疑者のプロフィールや家族は?

□ 松崎大治(22)

□ アルバイト(自称?)アルバイトに自称とか他称とかあるんでしょうかね?

□ 大阪市淀川区 在住

□ 家族・・事件当時外出中だった妻、長男がいる可能性あり。(被害者は二男だった)

スポンサーリンク

松崎容疑者の顔画像やSNSは?

こちらが、容疑者の顔です。まるで、中学生ぐらいの感じですね。やっていることが幼いので、見かけも幼いのでしょうか。


出典;読売テレビ

容疑者のものと思われるFacebookアカウントはありませんでした。検索結果はこちらになります。

犯行動機と容疑者の生活環境は関係あるのか?

あるでしょう。

まず、動機は、被害者が泣いてうるさかったからでしょう。それに、あやしても泣き止まず、手に負えなかったのかもしれません。

一概にも言えないですが、このような犯行を起こしてしまうような環境にあったともいえると思います。

人が苛立つには理由があります。思い通りにならないからですよね?容疑者は、普段から、ムシャクシャしていたのではないでしょうか。

なぜかというと・・・家族がいるのに、アルバイトをしているからです。アルバイトが悪いわけではありませんが、思い通りに仕事が見つからないのかもしれません。

それに、失礼ながら、とても裕福とは思えませんよね?人間、誰だって、お金に余裕がなければ、すぐに腹が立つものです。

いつも、些細なことですぐにキレていたのではないでしょうか。

妻が留守にしたのは、容疑者の実の子どもだったから?

虐待といえば、妻の連れ子という可能性もあります。しかし、被害者は容疑者の子どもでしょう。

妻は、瀕死の状態の我が子に冷静な対応を取っていますよね?子どもの様子が、詳細に報道されていることに驚きました。

様子がおかしいと感じても、「視点があわない」という具体的なことは、普段から子どもの様子をちゃんと見ていなければ気がつきません。

それに、しっかりとした感じがするので、容疑者よりおそらく年上の女性ではないでしょうか。

そんな洞察力のある女性が、自分の連れ子を被害者に預けるとは到底思えません。

ですから、被害者は容疑者の子どもなのだと思われます。

とはいえ、この女性が容疑者を伴侶に選んでしまったのには違いないのですけどね。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

赤ちゃんを見る時の人間の表情は、どんな悪人でも柔らかくなると言うが。
この人は犯行時、どんな表情だったのだろう。

出典;yahooニュース

人によっては、他人の赤ちゃんの存在は好ましくないかもしれませんが、どうでしょう。

このような犯行は一瞬で起こってしまうでしょうから、容疑者の顔は無表情か、鬼のような形相だったでしょうね。まさか、笑ってはいないでしょう。・・・怖すぎます。

こんな事件が起こるたびに、挙がってくる声ですね。

こういうケースって極刑でも良いと思うけどね。
刑を厳しくしないと、事件は減らないとお思う。

あとは、去勢手術と不妊手術もだな。

出典;yahooニュース

遊ぶだけ遊んで、この結果はないでしょう?といつも思います。

言い方は悪いですが、本能だけで行動しているのでしょうね。

まとめ

6ヶ月といえば、これから可愛くなっていく時期ですよね。残念でなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする