弥谷鷹仁・恵美の顔やSNSは?被害者は超マザコン夫と、夫を溺愛する鬼姑に葬られた?

驚愕の新事実!を追記しました(8/7)

追記しました(7/19):犯行動機が判明!

かわいい息子のために一緒に罪を被る・・・虐待とは全く逆の異常な愛情。弥谷鷹仁・恵美容疑者の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;TBS NEWS

茨城県取手市で実家の敷地内に妻の遺体を埋めたとして、警察は銀行員の男とその母親を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

出典;TBS NEWS

親子で、お嫁さんの遺体を自分の家の敷地に埋めるって・・・ブルッと寒気がしませんか。

この事件は、息子容疑者の供述により、発覚したようです。

事件の経緯

いずれも今年3月の出来事です。

お嫁さんがいつ亡くなったのかはわかりませんが、我孫子市(千葉県)のコンビニで行方不明になったということにされています。

その日から2日後、捜索願を出しています。

その頃、お嫁さんは、もう土の中だったのかもしれません・・・。

まだ、遺体の身元はわかっていない、ということになっているのですが、別人なんてことありえないでしょう。

現場は?

茨城県取手市にある、母親容疑者が住む家の敷地です。息子容疑者の実家でもあります。


出典;TBS NEWS

周辺の地図だけ載せておきます。

弥谷容疑者親子とは?

どんな親子だったのでしょう。

プロフィールは?

まずは、被害者を裏切ったであろう夫から。

弥谷鷹仁(36)、千葉県柏市在住。

銀行員だったようですね。検索すると、どこの銀行かすぐわかりますよ。行員を紹介しているページがアクセスできないようになってますからね・・・。

まあ、銀行にしたら、営業妨害も甚だしいですからね。問い合わせもバシバシ来ているでしょうし。

次は、その夫と共に悪事を働いた母親。

弥谷恵美(63)、現場に在住。

会社の役員なんかもしているそうですよ。バリバリのキャリアウーマンなんでしょうね。

実年齢より若く見えますしね。(下に載せてある、画像をご覧ください。)

容疑者親子の顔画像は?

こちらが親子の顔になります。

いかにも銀行員という真面目そうな、息子の鷹仁容疑者。


出典;TBS NEWS

この微笑みは息子にだけ向けられるのでしょうか。母親の恵美容疑者です。


出典;TBS NEWS

スポンサーリンク

息子は恐ろしきマザコン、息子を溺愛する狂った母親

普通は、恐ろしいことをやってしまった場合、親にも誰にも言わず、ひたすら隠すと思います。

だから、過去の容疑者たちの親もノウノウと「まさか、息子が?」なんて、間抜けで無責任な発言をするのでしょう。まあ、でも、それが当たり前でしょう。

しかし、この鷹仁容疑者、実家に遺体を持って行っているわけですよね?みなさん、これ、どう思います?

小学生が、「ママー、虫死んじゃったー。どうしよう?」って言ってるのと同じじゃないでしょうか。

この場合、ママからの答えは、「あら、かわいそうね。ママ、手伝ってあげるから、一緒にお墓作ろうか。」といった感じでしょうか。

この鷹仁容疑者、この小学生と全く同じでしょう。

「母さん、○○が死んじゃったんだけど・・」「あらあら、大変。母さん、一緒に埋めて知らないってことにしてあげるから、早く連れてきなさい。捜索願もちゃんと出しておくのよ!」ってな感じでしょうか。

気絶しそうな会話だと思いませんか?完全に狂ってます・・

それに、鷹仁容疑者はたぶん、一人っ子だったのでしょう。兄弟がいても、ほとんど戻ってこないのでしょう。

いつ帰ってくるかわからない兄弟がいれば、敷地内に遺体なんて怪しすぎるもの埋めれませんからね。

母親は許しても、兄弟は許してくれないのではないでしょうか。大騒ぎすると思いますよ。

容疑者親子のSNSは?

2人ともFacebookにアカウントはないようです。たぶん削除したのでしょう。

犯行動機は?

被害者の夫がスーパーマザコン男であることから、嫁姑問題は尽きなかったでしょう。この夫だと、200%、母につくでしょうから。

もしかしたら、同居するという話なんかも出ていたのではないでしょうか。夫の父親の話はありませんでしたが、介護の話なんかもあったのかもしれません。

そんな家族関係のもつれが、動機になったのではないでしょうか。鷹仁容疑者も板挟みは辛かったでしょうからね。

追記(7/19):犯行動機が判明!

鷹仁容疑者が、犯行を供述したそうです。

動機は、「生活上のトラブルでうっぷんがたまっていた」ということだそうです。

殺害するほどであれば、離婚すれば良かったのに・・・と思った人も多いのではないでしょう。

しかし、簡単に離婚できない状態だったのでしょうか。

子どもがいた?

この夫婦には、子どもがいたそうです。

子育ては被害者に任せっぱなしだったようで、それがトラブルの原因だったようです。

しかし、パパにママを殺された赤ちゃん、悲劇すぎます。無事に育ってほしいものですが・・・

驚愕の新事実! 追記(8/7)

鷹仁容疑者が、被害者との離婚を、恵美容疑者に相談しに行ったそうです。そこから、なぜか被害者殺害へ話が進んだようです。

そして、被害者は殺害されてしまったのです。ゲームの世界でも、この展開はないでしょう・・・

詳しくはこちらの記事をご覧ください。→弥谷鷹仁・恵美、被害者(妻)の病名は何?親権が欲しかったから?離婚から殺人へ方針転換!

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

何らかの理由で嫁を殺害してママに相談したら
自首を説得されるどころか実家に遺棄しちゃえば良いじゃんってオチだね

母親もグルとか怖いなー。
バレないと思ったのか・・・。息子に打ち明けられて、警察に自首させれば良かったものの可愛い息子の事だから埋めちゃえばわからないじゃん!って感じなのかな

出典;yahooニュース

やはり、息子に自首させない母親を非難する声が多かったです。

まとめ

子どもを虐待する親、溺愛しすぎる親、親とはどうあるべきか誰も知りません。

しかし、そんなことを人から強要されたくないので、難しい問題ですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする