弥谷鷹仁・恵美、被害者(妻)の病名は何?親権が欲しかったから?離婚から殺人へ方針転換!

先日、妻を実家の敷地に埋めたとして逮捕された夫とその母親の事件、真相が明らかになってきました。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;TBS NEWS

茨城県取手市で実家の敷地内に妻の遺体を埋めたとして、警察は銀行員の男とその母親を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

出典;TBS NEWS

事件の詳細は?

こちらの記事をごらんください。→弥谷鷹仁・恵美の顔やSNSは?被害者は超マザコン夫と、夫を溺愛する鬼姑に葬られた?

被害者の病名は?

鷹仁容疑者は「妻の看病などで夫婦生活に限界がきていた」などと話し、

出典;産経ニュース

犯行動機は、被害者の看病による苦痛から来たものだったようです。小さな子どももいるし、仕事もあるし、大変だったでしょう。

被害者は、子育てに悩んでいたそうなので、育児ノイローゼだったかもしれません。それに、離婚の話をしていたようですから、さらに精神的に追い詰められていたのでしょう。

このことを、母親に相談したようですね。

スポンサーリンク

鷹仁容疑者が麻衣子さんとの生活について恵美容疑者に相談している中で、麻衣子さんの殺害に話が発展したとみて

出典;産経ニュース

「がんばれ!」と応援することもなく、「手伝おうか?」と手をさしのべるでもなく、「殺してしまえ!」だったのですね。

自分を取り巻く身内の人間がこんな感じでは、子どもがいなくてもノイローゼになりそうです。がんばりすぎたのでしょうか。

しかし、なぜ殺害する必要があったのでしょうか・・・?やはり、子どもの親権問題でしょうか。子どもは、手放したくなかったのでしょうね。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

なぜ「離婚」相談が「殺人」へ?という声が多くありました。

離婚相談の話が何故殺人の方向へ行く?
母親なら、息子を止めるのが普通だろっ
残された、子供が可哀そうだよ、父親とおばあちゃんに
母親を殺されてしまうなんて。

出典;yahooニュース

恐ろしすぎるという声も多数ありました。

異常過ぎてびっくりする。
怖すぎる親子。
こういう考えの人、世に出してほしくないな。

出典;yahooニュース

まとめ

真相がわかり、ますます恐ろしくなりました。信じて結婚したはずなのに・・・こんな結末で終わるなんて、信じられません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする