三重・津での交通事故。謝罪は体でしろ?しかし、女性は強かった!

人の誠意を踏みにじる・・こんな行為は絶対許されませんよね?中村竜也容疑者(42)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;CBC

何があった?

4月18日のことです。

まず、

女性は、事件当日、津市内で車を運転中、中村容疑者の子どもが乗った自転車と接触事故を起こしていました。

出典;CBC

女性は、警察を呼んで然るべき対応をされたのでしょう。それでも、子どものことが気になったのでしょう。

交通事故の謝罪で自宅を訪れた津市に住む20代の女性を自分の車に乗せ、「大事にはしたくない」などと言ったのち、性的暴行を加えた

出典;CBC

信じられませんよね?

容疑者は、取り調べに対して「否認している」ということです。ま、家族がいるのですから、否認したくもなるでしょう。

現場は?

三重県、津市一身田(いしんでん)の容疑者宅です。このあたりのようですね。

中村容疑者とは?

プロフィールは?

中村竜也、42歳です。職業は、農業手伝いだそうです。

顔画像は?

今のところ公開されておりません。新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

家族は?

中学生の子どもがいることは、わかっています。

奥さんはいたのでしょうか?奥さんがいれば、こんな事件起きないように思うのですが・・・。だって、行動が怪しすぎるでしょう。

動機は?

女性からお金を取りたかったのでしょう。だから、「親に迷惑をかけたくなかったら・・・」という脅しを言ったのでしょう。

「あなたのお嬢さんのせいで、うちの子どもは・・・」と、女性の親御さんをも恐喝するつもりだったのでしょうか。

女性の態度は評価できるのでは?

脅されても毅然とした女性の態度、立派です。謝罪に訪れたところ、襲われたのですから、非常に怖かったと思います。

しかし、やるべきことをきちんとやっているので、親に自分の事故がバレようが怖いことはなかったのでしょう。

人間は足下を見られると、ビビります。自分に非があると思っていると、容疑者の思うツボになっていたでしょう。

その点でも、女性の態度は評価できると思います。女性が強かった!これが、容疑者の誤算だったのでしょうか。

スポンサーリンク

あとは、プロに任せるのが1番?

女性も自動車の任意保険に入っていたでしょう。

交通事故は、自動車を運転していた方に罪が問われますが、原因はわかりませんよね?

今回の事故だって、中学生が飛び出してきたのかもしれませんし、女性がよく見ていなかったのかもしれません。なんともいえないのです。

警察を呼んで手続きが済んだら、あとは保険屋さんに任せるのが1番でしょう。だって、何が起こるのかわからないのですから・・・

女性への侮辱では?

容疑者はこともあろうに、女性への乱暴について「一方的に主導はしていない」と発言しています。

どういう意味なのでしょうか?まさか、合意があったとでも言いたいのでしょうか?

非常に腹ただしいのではないでしょうか。あなたが女性であれば、どうですか?

勇気をもって謝罪に行った先で、襲われた上、合意があったと、意味不明なことを言われるのですよ?

私が女性であれば、許すことはできません。

ネット上の声

容疑者を批判する声が圧倒的多数でした。容疑者の子どもを心配する声もありました。

容疑者は、ただ女性を暴行したかっただけなのでしょうか。

こんな意見も。

「自分の常識は他人の非常識」という言葉を聞いたことがあります。これこそ、まさに。ですね。

こんな意見もありました。

まったくそのとおりです!悲しいことに、日本がそういう国なのでしょう。

まとめ

ひき逃げが多い世の中、この女性ほど天晴れな方はいないでしょう。事件を見て、びっくりされた方も多かったのではないでしょうか。

ひとつ気になります。容疑者は自分の子どもが事故を起こしたらどうするのでしょうね?興味深い問題だと思いませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする