豊島孝子の顔画像は?被害者との関係は?殺害したのは?

追記(4/17):被害者と息子の関係を追記しました。

親子で共謀?!死体遺棄で逮捕された豊島孝子容疑者(78)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;日テレNEWS24

14日午前0時から14日午後6時ごろまでの間に、熊谷弘明さん(61)の遺体を豊島容疑者の息子の自宅に遺棄した

出典;日テレNEWS24

調べに対して、

2人は容疑を認めている

出典;日テレNEWS24

豊島容疑者のプロフィールは?

□ 名前:豊島孝子(とよしま たかこ)
□ 年齢:78
□ 住所:北海道札幌市中央区

年齢から考えると、無職でしょうか?

Facebookでも豊島容疑者のアカウントを検索してみましが、本人のものと思われるアカウントはありませんでした。容疑者は高齢なので、SNSなどを使っていないとも考えられます。

とはいえ、容疑者のFacebookアカウント検索結果だけ載せておきますので、興味を持たれた方はこちらからご覧ください。

共犯である息子は?

□ 名前:新岡勇起(時事通信より)
□ 年齢:43
□ 住所:北海道札幌市中央区
□ 職業:無職

お母さんと名字が違いますね。両親が離婚したのでしょうかね。まさか養子に行ったとは思えませんしね。

新岡容疑者のFacebookアカウントを検索してみました。本人のものと思われるアカウントはありましたが、特定はできませんでした。

興味がある方はこちらからご覧ください。

スポンサーリンク

豊島容疑者の顔画像は?

今のところ公開されておりません。新しい情報を入手でき次第、追記させていただきます。

息子の顔画像は?

こちらも、今のところ公開されておりません。同じく、情報を入手でき次第、追記させていただきます。

事件現場と犯行動機は?


出典;日テレNEWS24

報道にもあったように、札幌市中央区にある容疑者の息子の自宅です。マンションの一室ですね。

調査の結果、容疑者宅はこの辺りだそうです。地図だけ載せておきます。

動機は、金銭をめぐるトラブルでしょう。もしくは、容疑者と被害者の、男女のもつれかもしれません。男女に年齢は関係ないようですから・・・

事件の経緯

日時や登場人物が、少し複雑だと感じたので、整理してみました。

4/14 0時被害者の遺体を容疑者息子の部屋に放置 
    午前 
    午後容疑者親子と被害者の共通の知り合いから通報
        18時頃警察が容疑者の息子の自宅へ行く

ここからわかることですが・・・

① 共通の知り合いは、被害者が容疑者親子と会うことを知っていた。つまり、被害者の友人か仕事関係の人ですね。被害者の職業は不詳ですが、何かしら仕事をしていたかもしれません。

② 共通の知り合いは、被害者から、自分が戻ってこなかったら通報するように頼まれていた可能性がありますよね。でなければ、通報なんてしないですよね?

③ 被害者は、自分が殺害される可能性を考えていたことになります。そう思って、共通の知り合いに、もしもの場合のお願いをしていたのでしょう。

事件前の出来事とは?

被害者の殺害

被害者が殺害されたことが、不明になっています。遺体になられているのですから、当然、その前の事件があります。

多くの報道では容疑者の名前だけ報道されていて、息子の名前は出ていないですよね?考えられることは、容疑者が被害者を殺害したが、隠す場所がないので、息子にお願いしたといったところでしょうか。

被害者殺害前のトラブル

こんなことが考えられるのではないでしょうか。焦点は、被害者と容疑者の関係でしょう。

被害者との金銭トラブル

殺害理由としては、最も多い原因でしょう。

被害者は職業、住所ともに不詳であるため、容疑者が被害者にお金を貸していた可能性がありますよね。何度も「返してくれ」と言っても返してくれない。本当によくあるトラブルですよね。

逆に、容疑者が被害者にお金を借りていたとすると・・・。可能性としては低いですが、やはり考えられる理由ではありますよね。

被害者と容疑者は共通の趣味があった?

同じサークルなどに参加していたかもしれない、ということです。その中で、被害者と容疑者が意見の食い違いなどでトラブルになり、激怒した容疑者が被害者を殺害したのかもしれません。

この場合は、共通の知り合いは同じサークル内にいる人であり、容疑者の性格も知っていた人ということになるでしょう。

被害者と容疑者は交際していた?

あり得ないことはないですよね?高齢者同士の恋愛もよくあることです。

女性は年を重ねても女性ですから、被害者の浮気が許せなかったのかもしれません。もしくは、老いていく自分が捨てられるのではないかと心配していたのかもしれません。

容疑者が被害者を殺害したのであれば、理由のひとつとして考えられるでしょう。

どこで誰が殺害?

まったくの謎です。共犯がいるのかもわかりません。わかっているのは、息子宅に運び込まれたのが、人目のつかない深夜だったということだけです。

それまでは、どこかに隠していたのでしょう。容疑者には、今回逮捕された息子以外にも子どもがいるかもしれません。

友達や知り合いの家で人を殺すはずないですから、子どもの家の可能性があります。その子どもに家族がいれば、遺体を置いておくわけにいかないので、独身の息子の家に移したのでしょう。

報道で、逮捕された息子の家族に関しては明らかにされていませんでしたが、奥さんや子どもがいれば、遺体を運びこむのは不可能ですよね?

考えられるのは、こんなところでしょうか。

追記:被害者と息子の関係と新しい事実

同居人だったのです!一緒の家に住んでいるのですから、親戚なのかもしれませんね。

被害者には殴られた跡があったようです。息子の供述によると、殴っているうちに動かなくなったということです。被害者は息子に殴り殺されたのですね。

母親である豊島容疑者が主犯のように見えたのは、そんな息子をかばったのかもしれませんね。

最近は「殴る」といって、加減を知らないように思います。死ぬほど殴られるなんて、何があったかわかりませんが、可哀相すぎますよね。

ネット上の声

最近、無職の人による犯行が多いため、容疑者を厳しく批判する声があがっています。

無職の人にはなくすものもないし、容疑者の息子も無職なのに綺麗そうなマンションに住んでいるわけですからね?

まじめに会社生活を送っている人たちにとっては、許せない事実なのかもしれません。だって、働かなくても親のおかげでいい生活できてるんですからね!

まとめ

不明な点が多い事件でした。

皮肉っぽくいうと、親孝行息子だったのでしょか?共犯になるぐらい仲良し親子だったのでしょうか。死んでしまうぐらい虐待する親子もいますし、いろんな親子がいますね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする