富山発砲事件、動機は警察への恨み?警察は市民を守れない?

追記(6/27):容疑者の顔は?

追記(6/26):容疑者の元職業とは?!

追記:容疑者名を公表!

富山で、とんでもない事件が起こりました!犯人が警察官から銃を奪い、発砲したのです。

この事件は、新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;NHKニュース

26日午後2時ごろ、富山市の交番で、男が警察官などを刃物で刺したうえ拳銃を奪って発砲し、近くの小学校の警備員に向けても発砲し、男は身柄を確保されました。

出典;NHKニュース

被害者は?

奥田交番の所長、交番相談員、小学校の警備員の3人です。

残念ながら、所長と警備員は亡くなっています。

現状は?

拳銃を奪い、発砲した男の身柄は拘束されています。

しかし、男も撃たれ、意識不明なので、取り調べにはしばらく時間がかかりそうです。

新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

追記:容疑者名を公表!

島津彗大(けいた)容疑者、21歳です。

住所は、富山県立山町末三賀で、このあたりです。

職業はわかっていません。

また、Facebookには、容疑者名で登録されたアカウントはありませんでした。→検索結果はこちらです。

容疑者の顔は?

こちらは、まだ公開されておりません。

公開され次第、追記させていただきます。

容疑者の顔が公開されました!


出典;読売オンライン

追記(6/26):容疑者の元職業とは?!

自衛官です。国民を守るはずの自衛官が、国民を殺害するなどあり得ないことです!

容疑者は2015年から2017年の2年間、金沢駐屯地の陸上自衛隊に勤務していたようです。

これは、衝撃的でしたね。自衛隊といえば、射撃訓練もしっかり、銃の怖さをしっているはずです。それを悪用したのですからね。

逆に、使い方を知っているから、躊躇することなく、引き金を引いたのかもしれません。

もしかすると、銃の使い方を学ぶために、入隊したのかもしれませんね。だとすれば、本当に恐ろしいです。

現場は?


出典;NHKニュース

発砲事件が起きたのは、こちらの交番と近くの小学校です。

スポンサーリンク

動機は?

警察に恨みがあったのではないでしょうか。正直、罰金などを払わされ、警察に恨みを持っている人は多いと思いますからね。

また、小学校の警備員が狙われた理由は、警備員の制服が警察の制服によく似ていたからでしょう。警察官だと思ったのかもしれません。

もし、他に恨みがあれば、拳銃を奪って、そのまま逃走したと考えられます。

警察は市民を守れない?

絶対といってもいいでしょう。守れません。

「警察は何をやってるんだ!!」と思った人も多いでしょう。

刃物で刺されて拳銃を奪われるなんて、この地区で犯罪が起こらないとタカをくくっているからでしょう。

いつ何時事件が起こるかと待ち構えていれば、そんな隙は生じないと思います。

だって、場所が交番の中なんですよね?コンビニ強盗に刃物で脅されて、現金を差し出す店員さんと全く同じですよね?

店員さんは自分の身を守るため、当然、現金を差し出すでしょう。警官とは立場が違うのです。

奪われて悪用されるだけの拳銃であれば、交番勤務のおまわりさんに拳銃は必要ないでしょう。そうであれば、以前に起こった警官同士の射殺トラブルも起こり得なかったのです。

ネット上の声

当然ながら、「安全」を懸念する声が多数ありました。

交番って普段から入り口開けっ放しだし、意外とノーガードの時が多い。
危機感を常に持っておかないとダメ。
一般人も安心して街中歩けないな。

出典;yahooニュース

いつ、トラブルに巻き込まれるかわからない、そんな時代です。もう、運がなければ生きていけないのかもしれません。

警官が2人も攻撃されて、民間人にまで発砲してるのに、容疑者は射殺されない。こんな警察に治安維持ができるのかな?最近日本も物騒になってきた。治安維持や犯罪抑止のために存在している警官が自身の安全のためにも、発砲できるようになってほしい。容易に警察を襲える国というのは、あまりいいものではないと思う

出典;yahooニュース

何のための警察かわかりませんからね。警官が、引き金を引くのに躊躇させてしまう制度に問題があるのかもしれません。

事件発生時間がずれて、小学校の下校時間に当たっていたらと思うとゾッとします。

出典;yahooニュース

しかし、警備員の方は亡くなってしまいました。子供じゃなかったから良かった・・・というわけでもないのですけどね。

まとめ

失礼ながら、「警察の人、働いてるの?」と思うときがあります。

都会よりも田舎の方がその傾向が強いように思います。

田舎だから安全、というのは、もうずっと昔のことなんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする