高橋渉の顔画像は?放火は母親への暴力の証拠隠滅?

自らの家を燃やしてどうするつもりだったのでしょうか。周りの7軒まで巻き添えをくらわせ、逮捕された高橋渉容疑者(27)の事件を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

 
出典;テレ朝ニュース

先月9日、松戸市にある木造2階建て住宅の部屋に火を付けて全焼させた

出典;テレ朝ニュース

調べに対して、容疑者は

容疑を認めていて

出典;テレ朝ニュース

容疑者のプロフィールは?

□ 名前:高橋渉(たかはし しょう)
□ 年齢:27
□ 職業:不明

Facebookで高橋容疑者のアカウントを検索してみましたが、本人のものと思われるアカウントはありませんでした。気になる方はこちらから御覧ください。

容疑者の顔画像は?

今のところ、公開されておりません。新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

事件現場と犯行動機は?


出典;テレ朝ニュース

千葉県松戸市のようです。一戸建てが並んだ場所のようですね。詳しい場所はわかりませんでしたが、付近の地図だけ載せておきます。

動機ですが、お母さんを救急搬送した後に、家に火をつけているわけですから、証拠隠滅が大きな理由だと考えられます。

お母さんは、容疑者に殴られて3ヶ月の大怪我をしています。小さな子どもと同様に、病院から警察に通報される可能性があるでしょう。

もし、家に血痕が残っているとすれば・・・?両親が容疑者を庇ったとしても、凶器になるものには容疑者の指紋が残っているはずです。逃げるには、自宅に火を放って、すべてを消し去るしかなかったのでしょう。

スポンサーリンク

容疑者のお父さんは?

報道には、両親と同居しているとありましたので、お父さんもいたと考えられるでしょう。お母さんが救急車で運ばれるときに、一緒に付き添ったために、放火時には誰もいなかったのでしょうか。

容疑者の仕事と親子ゲンカの原因は?

無職でもなければ、パートやアルバイトでもなさそうです。たまに、働いているのでしょうかね?

50代の親が30前の息子に殴られるほどの小言を言うとすれば、「仕事」か「結婚」のどちらかでしょう。

容疑者の職種が全く報道されていなかったのですから、「仕事」のことについてお母さんから何かしらの言葉をかけられた可能性が高いでしょうね。

放火する心理とは?

「リセットしたい」という心理が働いた時に、放火することがあるそうです。ゲーム感覚でリセットするわけですが、現実はゲームとは異なります。

場合によっては、今までの苦労が水の泡となり、本当にリセットされてしまいますよね。

それでもやはり、「もう何もかも嫌だ!」「一からやり直したい」と思ったときに、たまたま側にライターがあったからという理由で放火をしてしまう人がいるようです。

過激な性格の人に多いようです。

なぜ戻ってきたのか?

ニュースを見たからでしょう。スマホでも簡単にニュースが見れますからね。現実は容疑者が想定していたものと大きく異なったはずです。

容疑者は放火してすぐに逃げましたよね?留守中に火事になったことにしたかったのでしょう。

そして、家から火が出ている状況を見た誰かが119番してくれると思ったはずです。で、消化されて一件落着だったはずです。

しかし!実際は違ったのです。隣近所合わせて7軒の家を燃やしてしまったのです。そりゃ、驚いて戻ってきますよね?当たり前です。

この日、松戸市は良いお天気だったようです。乾燥していれば、瞬く間に火の手が上がったことでしょう。

そうこうしているうちに、今までいなかった人が現場に現れたのです。事情聴取されるのは当然のことでしょう。

ネット上の声

ローンを組んだ家を他人に燃やされるなんてとんでもない、というような意見がありました。

また、お母さんがケガで良かったという意見もありました。一方で、これからどうするのか?といった容疑者親子を心配する声もありました。

まとめ

別の場所でも、放火事件が報道されていますよね?場合によっては、家はもちろんのこと、亡くなる人も出てくるぐらいの悪質な行動です。

こういう大人がいるから、本来楽しむべきゲームに対する批判も出てくるのでしょう。悲しいことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする