三重・鈴鹿の事件、気になる妻の行動?嫉妬による殺害か?

追記しました(7/25):犯人逮捕!真相は?

追記:家の中で何があった?を追加しました。

20歳の年の差婚の若い旦那さんが、奥さんの留守中に殺害されたようです。事件を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の詳細


出典;TBSニュース

何があった?

13日午前6時ごろ、鈴鹿市稲生塩屋で、住宅の駐車場に停めてあった軽ワゴン車の中で、この家に住む解体作業員・横山麗輝さん(25)が、首に電気の延長コードを巻き付けた状態で死亡しているのが見つかりました。

出典;TBSニュース

死因は?

首のあたりを圧迫されたことによる窒息死で、首に抵抗したような傷痕もありました。

出典;TBSニュース

初めは自殺とも考えられていたようですが、殺人の可能性が高くなってきたようです。

発見されるまでの経緯は?

当時、妻(45)は外出中で、横山さんと連絡が取れなかったため、別の場所に住む長男(25)に探すよう頼み、長男が横山さんを発見した

出典;TBSニュース

場所の詳細は?


出典;TBSニュース

被害者宅です。場所は特定できませんでしたが、周辺の地図だけ載せておきます。

殺害場所は車内で?

おそらく車内でしょう。

25歳の男性を狭い車内に運び込むのは大変です。車内まで連れて行くのが1番でしょう。

車は被害者の車です。自分の車の場合、座るのは運転席ですよね?被害者は後部座席から何かを取っていたところを狙われたのでしょうか。

それとも、車を犯人に運転してもらうつもりだったのでしょうか。被害者がお酒を飲んでいれば、十分ありえることでしょう。

また、出かけるのであれば、当然スマートフォンも持っていくでしょう。しかし、スマートフォンは家の中にあったそうです。

被害者殺害後、犯人が家の中に持って入った可能性もありますよね?

追記:家の中で何があった?

捜査が進み、被害者宅の中で血痕が見つかったということです。

被害者は家の中で襲われ、自分の車に逃げようとしたのかもしれません。内側から鍵をかけてしまえば、窓を割らない限り入ってこれませんからね。

しかし、相手は殺意を持った人間!被害者は、逃げ切ることができなかったのでしょうか。

犯人は誰?

部屋着姿で、玄関の鍵が開いていた上、財布にも現金が残っていたことなどから、警察は顔見知りによる犯行の可能性が高い

出典;TBSニュース

被害者は殺害される前、家でのんびりくつろいでいたのでしょう。

玄関が開いていたのか、犯人が開けたのかはわかりませんが、争った形跡などはなかったようです。

ということは、犯人が知り合いであることが容易に推測できますね。

気になる奥さんの行動

外出中に奥さんは、旦那さんである被害者と連絡がとれないから、自分の息子さんに探すように頼んだようですが・・・?

連絡が取れないぐらいで、別の場所に住んでいる息子にわざわざ探させるものなのでしょうか?

子どもならわかりますよ!被害者は、奥さんよりはるかに年下といっても25歳ですから、大人ですよね?

今や携帯電話もある時代、着信履歴を残しておいて、向こうから電話がかかってくるのを待つのが普通だと思いませんか。

もしかして、奥さんは、旦那さんが殺害されることを予期していたのではないでしょうか。

恨みによる犯行か?

被害者は奥さんと2人ぐらしだったようです。それも、新しい家ですよね。

この家は誰が建てたのでしょう?

もちろん25歳の被害者が建てたかもしれませんし、奥さんが住んでいた家に、被害者が住んだのかもしれません。

もし、奥さんが住んでいた家に被害者が住んだとすれば・・・?追い出された人がいるかもしれませんよね?

また、奥さんは被害者以外の男性からも言い寄られていたかもしれません。被害者は、好意を寄せていた女性を取られた恨みをかったのかもしれませんね。

追記(7/25):犯人逮捕!真相は?

犯人情報と、事件の詳細を載せております。

こちらの記事をご覧ください。→横山富士子は夫の保険金が欲しかった?次に捨てられるのは上山真生だった?

ネット上の声

少し訳ありそうな家族構成に疑問の声が多くありました。もちろん、いろんな家族があって然るべきですけどね。

旦那25才、嫁45才、息子25才、何かありそうな家庭、、、。

出典;yahooニュース

やはり、このような声もありました。嫉妬というのは、怖いですからね。

モテモテな45歳の奥様には、男が沢山いて嫉妬で殺されてしまったのかな
25歳の旦那が居るぐらいだからかなり魅力的な奥様なんだろうな

出典;yahooニュース

まとめ

夫婦だったのでしょうが、奥さんにとって20歳も下の旦那さん。それも、息子さんと同じ年だったようですね。

このことがあらぬ憶測をうむ原因になったのでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする