清野(せいの)朋英、執行猶予中にまた売春派遣?少女の親が知らないのはあたりまえ・・・

昨年12月に、高校生の少女を売春させた事件で、清野(せいの)朋英容疑者が逮捕されました。

この手の事件は本当に多いですが、そのたびによく挙がる、なぜ親が気がつかないのか?法律のせい?を中心に事件を見ていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

ツイッター上で「カリメロ」という店舗名で「美少女出勤」などと客を募り、昨年12月18日、東京都新宿区のホテルで高校1年生の少女(16)と都内の会社経営の男性(40)を引き合わせ、性交させたというもの。

出典;朝日デジタル

この事件で逮捕されたのは、清野朋英容疑者です。従業員である少女を、お客さんと性交させたことが問題になっています

場所は、新宿区にあるホテルの一室です。

清野朋英容疑者の顔は?

こちらです。

驚くべきことに、

昨年10月に同様の事件で有罪判決を受けて執行猶予中で、「釈放10日後から計画した。生活費を稼ぐ必要があった」と容疑を認めているという。

出典;朝日デジタル

執行猶予中に、同じことをして逮捕されているのです。

それぐらい、この業界は儲かるのでしょうね・・・

少女の相手の男性に罪はなし??

そんなはずなさそうですが・・・

この男性は、直接少女とやりとりをしたわけではないので、お咎めはないのかもしれません。

少女の親が知らないのは、あたりまえ??

いつも言われるのは、「売春するような少女は不良だ。」とか「親の教育に問題がある!」ということでしょう。

ところが、調査を進めていくうちに、少女の親が娘のことを知らないというのが普通であることが、わかりました。

まず、高校生にもなれば、家庭の経済状況がある程度理解できるでしょう。

そりゃ、資産家や医者などの娘であれば、自らの身体を売ってまで小遣い稼ぎしなくてもいいに決まっています。

しかし、あまり裕福ではない家庭の娘だったらどうでしょう。

もし、友達よりも自分のお小遣いが少なくても、親には文句言えないですよね?

我慢するか、自分で頑張ってバイトをするしかありません。

高校生が、好きでもない男性を相手に援助交際や売春を、好きでやっているはずがありませんよね?

当然、ダメなことだとわかっているのですから、親に隠すはずです。

親も、娘が「部活で遅くなるから・・・」とか「バイトで遅くなる」といったら、信じるしかありません。

いちいち詮索していたら、それこそ、親子関係が崩壊します。

少女にも、もっともな言い分がありますし、少女の親だって知らないのには理由があるのです。

それを、第三者が状況を知りもせずに、非難するのはお門違いのようにも思えます。

なんでも、理想通りにいけば、初めからこんな問題起こりませんからね。

スポンサーリンク

法律のせい?

時代が変わっても、変わらないのは法律です。

ただの古くさいルールに成り下がっていると思っている方は多いでしょう。

それでも、偉くて逆らえないのが法律なのです。

その代表的なものが、少年法ですよね?

あんなに多くの残酷な事件が起こっても、断固として改正されないのには、変えると困る人物がいるからとしか思えません。

こういう事件の場合、責められるべき対象は、人ではなく法律のはずです。

そもそも、少女がなぜお金が欲しかったかというと・・・

少女は「ゲーム関係のイベントに参加するための交通費やグッズ購入費を稼ぐためだった」と話しているという。

出典;朝日デジタル

つまり、少女にとって売春は、割のいいバイトだっただけです。1回で3万円ですからね?!

こんなおいしいバイト、他にはないでしょう。

「売春は犯罪です」なんて言われたところで、パッとするはずありません。少女に対する罰則がないので、おびえるものがないからです。

同じものに、自転車の左通行ルールが挙げられます。

守っていない人が多いですよね?なぜでしょうか?

車と違って、明確な罰則がないからです。注意されて終わりだからです。

結局、少女たちの援助交際や売春も、同じです。

厳しい服役や罰金があれば、怖がってできない少女たちもいるでしょう。

そして、何よりも、ギブアンドテイクで成り立っている、この業界。

少女を派遣する側も、派遣される側の少女も、双方が納得していますよね。

お互いを必要としているのですから、法律があってもなくても、業界自体がなくなることはあり得ないでしょうね。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

もとから、容疑者のみが逮捕されるのは不公平という意見が多いため、少女にも罰則を求める意見が多かったです。

まあ売春がなくなることはないだろうね
合法化してちゃんと管理するほうが現実的では?

出典;yahooニュース

望まぬ妊娠を避けるためにも、合法化は必要でしょうね。

捕まった犯人は判決直後の再犯だし厳罰が必要だな。但しパパ活募集をしている方も一概に被害者とは言えない。未成年とはいえ認識が甘い、補導だけでは駄目でしょう。何かしらのペナルティは課した方がいい。

出典;yahooニュース

後悔がペナルティになるのかもしれませんが・・・。

それどころか、味をしめて売春を繰り返す事の方が怖いので、何かしらペナルティが必要なのかもしれません。

一方で、こんな意見もありました。

パパ活を流行らそうとしてるマスコミメディアはどう責任とるの?

出典;yahooニュース

「パパ活」「援交」などのことばを流行らせたのは、マスコミです。

彼らは、ミーハーなので、ある程度流行すれば、違うネタを探しに去って行くのでしょうね。

まとめ

特に、中高生のお嬢さんをお持ちであれば、不安に思う方は多いと思います。

多感期な時期ですから、もう束縛することはできません。

口ではわかったと言いながら、隠れてやっていることもあるでしょう。

困って、どうしようもなくなって相談してくることもあるかもしれません。

そんなときに、冷静に判断できるゆとりを持つには、どうすればいいのでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする