佐野太は前科ありの降格文科省長官?野党からの攻撃の言い訳は?

追記(7/5):容疑者の前科とは? 容疑者の野望とは?

追記:容疑者本人も裏口?

思っていた以上の責任追及をされそうですね。

便宜をはかった見返りに、我が子を私大の医学部に裏口入学させて逮捕された、佐野太容疑者の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;日テレニュース24

佐野容疑者は2017年5月、私立大学の支援事業に関して、支援対象校に選定されるよう便宜を図る見返りに、入学試験の点数に加算を受けて自分の子供を大学の医学部に合格させてもらった疑いがもたれている。

出典;日テレニュース24

容疑者は元文科省長官!


出典;日テレニュース24

元文科省科学技術・学術政策局長を務める、佐野太容疑者ですね。

裏口入学させた大学とは?

調査の結果、東京医科大学であることがわかっています。

息子は、何年も浪人しているようですから、親としては、どうにか合格させてあげたかったのでしょうけどね。

今回の事件で、所詮は私学、親の権力で裏から入学できる!そうイメージを持ってしまった人は多いと思います。

容疑者の息子とは?

苗字しかわかっていないようです。この先も、公表されることもないでしょう。

しかし、1学年が130人ほどの学校、すぐに噂になってしまうでしょう。きっと、大学には居づらくなるでしょうね。

追記:容疑者本人も裏口?

容疑者は、誰かはわかりませんが、元文部大臣と親戚だったようです。

自身の出世も、きっとコネによるものなんでしょうね。

追記(7/5):容疑者の野望とは?

政界進出だったようです。これだけの地位にいたわけですから、当然のことかもしれません。

そのために、元文部大臣の娘とも結婚したようですよ。

容疑者は、何かしらの前科あり?

調査の結果、容疑者の前職は文科省の官房長だったようです。

普通は出世して上の地位に付くと思うのですが、容疑者はどうやら降格して、今の職務についているようです。

今回ほど大事にならなかっただけで、以前にも何かやったのでしょうかね?

とはいえ、長官も官房長も同じようなもんだという考え方もあるそうです。

追記(7/5):容疑者の前科とは?

前科とまでは言い過ぎかもしれませんが、天下りあっせん問題で厳重注意を受けて、局長のポストへ異動したようです。

しかし、今回の事件を受けて、大臣官房付 に異動したようです。

容疑者が思うより大ごとに?

容疑者は、ちょっとしたお礼に息子を合格させてもらったつもりかもしれません。

しかし、そんなに甘くありません!

スポンサーリンク

どんな言い訳をしてくれるのかな?

 立憲民主党など野党は、文部科学省の現職局長が受託収賄容疑で逮捕されたことを受け、安倍晋三首相や林芳正文科相が出席する予算委員会の集中審議を早期に開催するよう与党に求めていく方針だ。

出典;時事通信

今の政権に不満を持つ野党の皆さんが動き出しましたよ。

立憲の辻元清美国対委員長は4日、国会内で記者団に「首相も今回の局長も行政を私物化している」と強調。国民民主党の玉木雄一郎共同代表は「前代未聞だ。内閣人事局が任命した局長の不祥事だから、官邸を中心とした政治責任は免れない」と述べた。

出典;時事通信

かなりの責任追及をされるはずです。さあ、どんな言い訳をしてくれるのでしょうね・・・?

容疑者より上の立場の役職だったら、告発されなかった?

今回、内部告発かなにかでバレたのでしょう。

もし、文科省長官より上の地位にいる人物であったら、この事件はあやふやになったでしょう。

だって、モリカケ問題は「記憶にございません」の一点張りですからね。

ネット上の声

みなさんの声を紹介します。

文科省のトップがこれでは、この国の教育や将来は心配ばかり

出典;yahooニュース

文科省どころか、国のトップが心配です。

全くです。政権の中心部が腐っているので、当然周りも腐っているのでしょう。

だって、ちゃんとしててもバカバカしいですからね。

まとめ

今回バレただけで、ある程度地位がある人は、普通にやってたことなんでしょうね。

正直者がバカを見る、今もそんな時代なのでしょうか。悲しいです。

関連記事

今回の事件に関わった、東京医科大学の人物も判明しました!詳しくはこちらの記事をご覧ください。→佐野太は、臼井正彦理事長からの甘い誘惑に負けた?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする