坂井圭一郎の顔画像は?勤務場所は?被害女性とは?

追記1:容疑者が悪用した資格追記2:容疑者と女性の出会い を追加しました。

気になるひとが、どんな話題を誰としているかということは非常に気になりますよね。気持ちはとってもよくわかります。知人のスマートフォン(以下、スマホ)に監視アプリを入れて逮捕された坂井圭一郎容疑者(43)の事件を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;テレ朝ニュース

今年3月、知人の女性のスマートフォンに外からSNSのやり取りなどが見られる監視アプリを不正に入れた

出典;テレ朝ニュース

調べに対して、容疑者は

容疑を認めています

出典;テレ朝ニュース

容疑者のプロフィールは?

□ 名前:坂井圭一郎(さかい けいいちろう)
□ 年齢:43歳
□ 職業:会社員

Facebookで坂井容疑者のアカウントを調べてみましたが、本人のものと特定できるアカウントはありませんでした。気になる方はこちらからご覧ください。

容疑者の顔画像は?

今のところ公開されておりません。新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

事件現場と犯行動機は?

現場に関する報道はありませんでしたが、博多警察署によって逮捕されたことから、勤務地である可能性が高いでしょう。こちらをごらんください。

被害者の余罪とは?

同じ女性に裸の写真を送るよう強要しようとした

出典;テレ朝ニュース

容疑者は女性の弱みを握っていたのでしょうか。それとも何かの見返りでしょうか。でなければ、こんな要求はできませんよね。

容疑者の勤務先は?


出典;公益財団法人「国際人材育成機構」

公益財団法人「国際人材育成機構」です。こんなお仕事をしているところなんですね。

アイム・ジャパンは、我が国の社会と産業の健全な発展、開発途上国の経済発展に寄与することを目的に、人材育成を通じた国際貢献に取り組んでおります。

出典;公益財団法人「国際人材育成機構」

一部を抜粋しましたが、もっと詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。

本部はこちらのようです。

容疑者もこちらで、日本と世界への橋渡しとなる人材を教育していたのでしょうか。教育されていた未来ある人達には、今回の事件、衝撃は大きかったでしょうね。

スポンサーリンク

ただ、容疑者が逮捕されたのは福岡県の博多警察署ですから、長崎にある関連会社かもしれませんね。こちらが、九州支局のようです。


出典;公益財団法人「国際人材育成機構」

追記1:容疑者が持つ資格とは?

「防犯整備士」という資格を持っているようです。

防犯設備機器の普及と正しい知識と運用に関する専門的知識と技能を有する専門家の資格

出典;ウィキペディア

防犯のために、人を監視することはあるでしょうが・・・完全に、資格を悪用した犯行ですよね。それに、女性も防犯に携わっている仕事をしている容疑者だからこそ、信頼してしまったのでしょう。

「名刺管理用アプリ」をインストールしてもらうつもりだったのに、インストールされたのは「監視アプリ」だったのですね。

被害女性とは?

仕事上で面倒を見ている実習生かもしれません。

調査によると、「顔つきの裸の写メぐらい送れ!」といった内容で女性を脅したようです。先生と生徒という立場であれば、女性のために優遇措置をしたとも考えられますよね。

期待していた謝礼をもらうことができなかったのでしょうね。だから、本人に直接、謝礼に代わる何かを要求したのでしょうか。

追記2:女性との出会いは?

企業支援の仕事で出会ったようです。女性のサポートをしているうちに、人生のサポートまでしたくなったのでしょうかね。

容疑者の家族は?

いるでしょう。年齢から考えても、ごく一般的な家庭をもっているように思われます。

容疑者の仕事は社会のために、やりがいがある仕事だと思います。奥さんはもちろんのこと、子どもたちにとっても、お父さんの仕事は人に自慢できるでしょう。

もしかすると、やりがりがあるからこそ、受け入れる実習生の分化の違いなどでストレスが多かったのかもしれません。また、毎晩帰るのが遅かったのかもしれません。

そのことが、道を外してしまった原因なのかもしれませんね。

監視アプリとは?


出典;テレ朝ニュース

目的は大きく2つのようです。

スマホのSNSを監視する方法は、大きく分けて2つあります。 1つ目は子どもの親やセキュリティーの専門家が、書き込みやコメントをチェックする有人監視です。 SNSには一見すると批判の様に感じても、実は応援や褒めているといった微妙なニュアンスの投稿も存在します。 
またお子さんの投稿については、親だからこそ感じる危険なサインがあると思います。 削除の対象となる投稿をしたユーザーに対して、誠意をもって臨機応変に対応できる事が有人監視の最大のメリットだと考えます。

2つ目は、アプリを利用して監視する方法です。 
LINEのグループ等の限定した環境にも対応して、予め登録したネットいじめの原因になる「悪口」や「暴力」に繋がるワードを発見してユーザーに通知します。 インターネット上の隠語にも対応しているので精度の高さは信頼できます。

出典;Spyzie

今回の場合、2つめでしょう。容疑者が、女性が自分の悪口を言ってないかが気になって仕方なかったのでしょうか。それとも、女性が好意を寄せている人物が誰なのか知りたかったでしょうか。また、単に、女性の私生活の一部を垣間見たかっただけなのでしょうか。

真相はわかっていませんが、どれかだと考えられますよね。

被害女性はなぜ気がついた?

スマホを操作していたときに、見に覚えがないアプリが入っていることに気がついたのでしょう。ただ、監視されているだけでは気がつくとは思えません。

きっと、アプリのアップデートのメッセージ等が出たのでしょう。それに、容疑者が知っているはずない話を、容疑者から女性にしてきたのかもしれません。

調べていくと、アプリをインストールした日などもわかるでしょうから、容疑者にスマホを貸した日にさかのぼり、容疑者による犯行だと断定できたと思われます。

被害を防ぐために。

この手の犯罪が増えています
相手にスマホを渡さないことと
メーカー側のセキュリティの制限の配慮が必要です

出典;yahooニュース

これにつきます!メーカー側もシステムを改善しているでしょうが、まず、自分で気をつけることです。

信頼している友達であっても、自分の知らないところでスマホを操作させることは絶対させてはいけないということです。

みなさんも思い返してみてください。大丈夫ですか?

ネット上の声

良いアプリも使い方次第で危険になるよね!

出典;yahooニュース

もともと、親が子どもを守るためのアプリでもあったはずです。便利なものは常に危険も伴っているということは忘れてはいけないということでしょう。

容疑者が人材育成をする仕事に関わっていることから、こんな意見もありました。

他人のスマホを覗いたり如何わしい写真を送らそうとする変態野郎が人材育成に関わる仕事してるのかよ?不適切極まりない。

出典;yahooニュース

確かにそうですよね。どんな仕事に携わる人も、所詮、人間ということなのでしょう。

まとめ

気がつけば、誰かに監視されている世の中になってしまうのでしょうか。もしかすると、知らないだけで、既に監視されているのかもしれませんね。

関連記事

以前にも、同様の事件がありましたね。こちらは、GPSアプリを入れて、女性の行動を監視するというものでした。

ご興味がある方はこちらから御覧ください。→ 宮沢健太の顔画像は?アプリを入れた理由と別れた理由はただ1つ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする