旧大口病院中毒死事件・まもなく犯人逮捕!顔画像は?犯行動機と犯人の誤算とは?

追記しました(7/8):容疑者が明らかにした動機と余罪は?

追記しました:犯人逮捕!(画像も公開)

横浜の病院での連続中毒死事件から1年!犯人が判明し、いよいよ事件も解決です。なんと、この病院で勤務していた看護師による犯行だったようです。

スポンサーリンク

事件の概要とその経緯は?


出典;TBSニュース

事件をおさらいします。

□ 昨年9月18日、20日に、相次いで被害者が死亡。【死因】中毒死

司法解剖の結果、2人の体内からは消毒液「ヂアミトール」に含まれる界面活性剤の成分が検出され、中毒死と判明した。この成分は、八巻さんが投与を受けていた点滴袋の中にも混入されていた。未使用の点滴袋にも、ゴム栓部分に小さな穴が開いているものがあり、一部からやはり同じ成分が検出された。

出典;朝日新聞デジタル

*この2名は、もともと寝たきり状態だったので、恨みによる犯行だとは考えにくかったそうです。

□ 病院関係者を捜査

□ 6月下旬 31歳の女の元看護師に任意で事情聴取

□ 7月 元看護師に再度任意同行を求める

□ 元看護師が、犯行への関与を認めている

現在、元看護師に逮捕状を請求中です。引き続き、追記させていただきます。

旧大口病院とは?


出典;TBSニュース

神奈川県、横浜市にある病院です。

が、事件を受けて、現在では「横浜はじめ病院」と病院名が変わっています。

そりゃ、風評被害がすごかったでしょうから、名前を変えずにはやっていけなかったのでしょう。

捜査が難航した理由は?

以下の2つです。

① 病院内に防犯カメラがなかったこと。(患者さんのプライバシーを考慮すると、付けるべきではないのかもしれません。)

② 点滴袋や、薬物を混入するために使われた注射針が、病院内に当然あるべきものだった。(不審物ではなかったということでしょう。)

スポンサーリンク

犯人のプロフィールと顔画像は?

31歳、女性です。職業は看護師でしょう。

看護師以外の職種の仕事を探しているとのことでしたが・・・

こちらが、犯人の顔画像になります。


出典;TBSニュース

追記:犯人逮捕!

久保木愛弓容疑者が、神奈川県警に逮捕されました!

画像が公開されました。

マスクをしていますが、こちらになります。


出典;産経ニュース


出典;日テレニュース24

捜査によると、余罪が何件かあるようです。

容疑者のFacebookアカウントはないようです。すでに削除されているのかもしれません。

犯行動機は?

ストレスでしょう。

毎日、次から次へと、亡くなるのを待つだけの人を見ているわけです。

それが、仕事とはいえ、心のどこかで、「どうせ、助からないのだから、早く亡くなれば、自分も楽になる」という考えがあったのではないでしょうか。

このストレスは、他の看護師をいじめることで発散させるか、何もできない患者に対して発散させるか、どちらかしかなかったのでしょう。

実際に、この病院ではお局のような看護師からいじめられて退職した看護師もいましたよね?陰湿な環境にあったことは確かでしょう。

追記(7/8):容疑者が明らかにした動機と余罪は?


出典;日テレニュース24

容疑者が供述している動機です。

「自分の勤務中に患者が亡くなると、遺族への説明をしなければならず苦痛だった。勤務を交代する看護師との引き継ぎの時間帯に混入させていた」

出典;日テレニュース24

確かに、遺族の方に亡くなった方の説明をしなければならないのは苦痛でしょう。仕事とはいえ、一度や二度ではないでしょうからね。

静かに最期を待つ患者さんの場合、説明することもないでしょう。どんなに手を尽くしても、早いか遅いかの時期の違いでしょう。

にも関わらず、「元気になってほしい」と少しでも希望を持っている遺族の中には、説明している看護師さんに向かって、罵倒する人もいると思います。

不可抗力のことを責められても、どうしようもありません。

こんな理不尽な医療現場が今回の事件をうんだのかもしれません。犯行を起こすぐらいですから、相当に精神的にまいっていたのではないでしょうか。

余罪は20件ほどあるそうなので、いつものようにしただけで、罪の意識も薄れていたのでしょうね。

犯人の誤算とは?

点滴に入れる界面活性剤の量を間違えたのでしょう。多かったのです。

だから、被害者が医療関係者が見てすぐ気づくような中毒症状を起こしてしまったのです。

もし少量であれば、死因は特定できなかったのかもしれません。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

やはり、看護師さんのストレスは相当なものですね。

終末医療の現場は内状はひどいらしい。緩和ケアがメインだからやる気のない医師ばかりで看護師にすべて丸投げ。
毎日亡くなる人ばかり見ていて感覚がおかしくなったのかもしれない。
看護師になってはいけない人が、金の為だけに看護師の仕事についたのが間違い。

出典;yahooニュース

あの犯行できるのは身内しか出来んからなぁやっと捕まったかという感じ、犯行動機は多分ストレスだと言うと思う・・・

出典;yahooニュース

一方で、「犯人とされている人物は、本当に犯人なのか?」と、問う声もありました。

病院ぐるみでは?
ホスピスだから安楽死させてたとか?
50人も殺めた疑いがあるし

出典;yahooニュース

本当にその看護師が犯人なのか。
最近よくテレビでみる誤認逮捕。自白強要などのドキュメントを
みてしまうとそういう疑問がわいてきてしまう。それだけ警察の
捜査に対して信頼ができなくなってしまった。

出典;yahooニュース

まとめ

昔は「白衣の天使」などと言われた看護師さん。

その実情は想像を絶するものなのかもしれません。

もちろん、事件の解明は重要ですが、犯行動機がストレスによるものであれば、看護師さんのストレスを緩和するような対策も必要ですよね。

仕事だから、だけでは、精神的に無理でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする