尾木ママ(直樹)、騙されたのは大事なデータを守るため?なぜ、詐欺にかかった?

なんと尾木ママで有名な尾木直樹さんが、ハッキング詐欺にひっかかったそうです。この事件を取り上げてみました。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;スタスケ – ザテレビジョン

尾木さんのブログには・・

「振り込め詐欺なんかに絶対ひかからない自信あったのにーー 先ほど 見事にPCのハッキング詐欺にやられたのです!」

出典;朝日新聞デジタル

この事件、不審に思った尾木さんのご家族が、電話番号を調べて「詐欺」であることに気がついたようです。

事件の詳細は

こんな感じだったそうです。

尾木氏はワールドカップ決勝戦をパソコンで視聴しようとしていたところ、「このパソコンは、ハッキングされました。直ちに以下の電話番号に連絡して下さい!」との警告が表示されたという。連絡をするとセキュリティー対策費用の支払いとしてクレジットカード番号を求められ、それは拒否したものの結局、Amazonギフトカードで2万8000円を支払ったと明かした。

スポンサーリンク

出典;朝日新聞デジタル

なんで、ひっかかった?

これは、尾木さんからみなさんへの呼びかけです。

皆さん!! 外国人でたどたどしい日本語の女性が電話に出たら まず詐欺だと思いパソコンをシャトダウンして下さい!!

出典;朝日新聞デジタル

電話に出た女性、いかにも怪しいですよね??

いつも冷静に物事を分析する尾木さん、なんでひっかかったんでしょうか。

それは、使っていたパソコンに保存されているデータが非常に重要なものだったからでしょう。

幅広い付き合いがある尾木さんです。データを改ざんされるのはもちろんのこと、情報が漏れることは絶対に許されないはずです。

だから、まずは、データを守らなければ!という意識が働いたのでしょう。

それで、慌てて、すぐに電話をかけてしまったというわけでしょう。

それに、詐欺の多くが電話によるものであることから、パソコンの詐欺に対する認識が少し甘かったのかもしれません。

被害は最小限?

もちろん、2万8千円も払わされたので、大きな損害です。

しかし、それがクレジットカード(以下、クレカ)でなかったことが不幸中の幸いです。

尾木さんは、よくクレカでネットショッピングなどをされるのでしょうか。だから、直感で怪しいと感じたのでしょう。

持っているだけで、あまり使ったことがなければ、うっかりカード番号を言ってしまったかもしれません。

ネット上の声

みなさんの声を紹介します。

オレオレ詐欺には自信があったけど、ネット詐欺にはやられたって事ですね。
PCにうとい方はこっちの方が引っかかるかもね。

出典;yahooニュース

そうかもしれません。パソコンから任意に詐欺の対象に選ばれたとは思わなかったでしょうからね。

普段、人のことを話すお仕事柄、避難されるのは仕方ないことでしょうか。

この人は度々
こんなはずじゃなかった
といった事を言う人たちを批判しアドバイスも同時に与えてきましたがそのご自身がこんなはずじゃなかった状態ですね

出典;yahooニュース

まとめ

「自分は関係ない」「大丈夫」と思っている人こそ、詐欺にひっかかるといいます。

一瞬の隙をつかれないようにしたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする