新潟小2事件・浮かび上がる犯人像と無意識に遺した痕跡とは。

新潟でおこった事件の犯人像が少しずつ浮かび上がってきたようです。

スポンサーリンク

事件の経緯


出典:NNN

事件はGW明けの5月7日に起こりました。捜査が進み、状況が少しずつ明らかになってきました。

午前8時前 登校中に不審者に追いかけられる。
 
午後3時15分頃 下校中、友達と別れて、一人になる。(付近の人が目撃!)
午後4時20分頃

 母親から学校へ連絡。学校職員が捜索。

午後5時過ぎ 母親から警察へ連絡。警察が捜索。
午後7~8時頃 不審な白い車が目撃されている。
午後10時20分頃 電車が通過。(異常なし)
午後10時30分頃 女児の遺体が電車にはねられる。

現場は?

報道によると、ここだそうです。


出典;FNN

たまきちゃんは?

発見時、下校時と同じ衣服を着用し、周辺にランドセルや脱げたスニーカーが残されていた一方、傘は見つからなかった。

出典;朝日デジタル

なぜか傘だけ、なかったようです。

犯人を推測させる無意識な行動とは?

専門家の間では、犯人の年齢は30代ではないかと推測されています。理由はこちらです。

遺体を線路に遺棄した心理については「小児愛を持つ30歳前後の若い男は、遺体をバラバラにして処理する特徴がある。遺体を『部品化』したいという欲求に基づく本能的な行動だ。

出典:livedoorニュース

線路に置くと、欲求を満たされる可能性が高かったので、犯人の行動は本能行動なのでしょうか?

バラバラが本能?全く理解できませんし、したくもありませんが・・・なぜなのでしょう。もちろん、捜査でもわかっているとおり、証拠隠滅のためなのでしょうか。

他の年齢層では?

50代前後の初老の男は遺体を奇麗にして安置しようとする特徴がある」と分析した。

出典:livedoorニュース

確かに、遺体を傷つけるようなことはなさそうです。

しかし、世代によって違って行動パターンがまるで違うというのは不思議なことです。

「サカキバラ事件」に似ている?

・・・ちょっと神戸のサカキバラ事件と通じるところがある気がするんですが、考えすぎかな。
犯人が19歳とか、そんな年齢でないことを願います。早く見つけて逮捕してほしい!

出典;yahooニュース

この方と同じように、1997年に起こった「サカキバラ事件」に似ているという声が多数ありました。覚えている人も多いのではないでしょうか。

この事件は、当時中学生だった少年による犯行だったのです!このときも、犯人の年齢は30代と考えられていましたが、14歳だったのです。

今回もひょっとすると10代の男による犯行かもしれません。

関連事件

小針(新潟)小2女児事件、ウソの目撃者証言?学校への恨み?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする