新潟売春・五十嵐拓也の顔画像やFacebookは?余罪は?合意でも、女子高生に全く罪はないのか?

また、売春事件です。今度は、新潟県で捕まった五十嵐拓也容疑者の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要

平成29年10月上旬、会員制交流サイト(SNS)で知り合った新潟市の女子生徒に現金を渡す約束をして、同市内のホテルでみだらな行為をした

出典;産経新聞

調べに対して、容疑者は容疑を認めているとのことです。

現場は?

新潟市内のホテルのようです。

五十嵐容疑者のプロフィールは?

□ 五十嵐拓也(30)

□ 新潟市秋葉区車場 在住

□ 会社員

五十嵐容疑者の顔画像やFacebookは?

顔画像は今のところ公開されておりません。

容疑者名で登録されているFacebookアカウントはいくつかあったのですが、本人のものと特定できるものはありませんでした。

検索結果だけ、こちらに載せておきます。

スポンサーリンク

女子高生は被害者ではない!

みなさん、気が付かれましたか?

この事件の場合、女子高生は「被害者」とは書かれていませんよね?

お金をもらうことを前提として、容疑者とホテルへ行ったのですから当然ですけどね。

ならば、五十嵐さんを容疑者というのはおかしいのでは?

女子高生が被害者でない、ということは、五十嵐さんは彼女に悪いことをしていないわけです。2人の合意の上の行為なのですから。

それでも、五十嵐さんは容疑者です。それは、「童買春・児童ポルノ禁止法」という法律があるからです。

信号無視した歩行者をはねた、自動車の運転手に罪があるのと全く同じですよね。

女子高生に、全く罪はないのか?

全く罪はありません。

もちろん、口頭では注意されるでしょう。が、逮捕されることはないでしょう。それこそ、未成年ですしね。

だから、今回の女子高生のような少女は、何回も同じように売春を繰り返すのでしょう。

女子高生の保護者に責任はあるのか?

ありません。

売春そのものは違法ですが、それを罰する規則がないからだそうです。

容疑者は、あくまでも、相手が未成年だったから犯罪者になったのです。

それでも、保護者の監督責任を問う声は多いでしょう。

五十嵐容疑者の余罪は?

もちろんあるでしょう。

ダメだとわかっていても、つい誘惑に負けてしまうのだと思います。

ネット上の声は?

みなさんの声をご紹介します。

容疑者よりも、女子高生の保護者に対する批判が多かったです。

全てに共有するキーワード「スマホ」「SNS」当事者双方が一番悪いが、子供に何の考えも危機感も無くスマホを与え続ける保護者とは名ばかりのバカ親どももまた最も非難されて然るべき「加害者」だ

出典;yahooニュース

買う方も売る方も両方どっちも悪い。
ただ罪を被るのは買う方だけ。
売る方も同じ罰が必要。
未成年なら、その保護者に

出典;yahooニュース

まとめ

「女は若いうちが花」と言いますが、若いうちに取返しがつかなくなるようなことをしないでほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする