竹本恵章は検察事務官?犯行動機は?検察庁での仕事内容とは?

また、公務員によるわいせつです。今度は、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された竹本恵章容疑者(37)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;関テレ

竹本容疑者は9日午後11時半頃、近鉄・大和西大寺駅のホームで、電車を待っていた20歳の女子大学生の右足を触ったほか腰に手をまわすなどの痴漢行為をした疑いがもたれています。

出典;関テレ

調べに対して、容疑者は

「酒も飲んでいたので覚えていない」と容疑を否認しています。

出典;関テレ

とのことです。

現場は?


出典;関テレ

奈良県にある、近鉄西大寺駅です。この駅は、乗り換える人が多い、大きな駅です。

午後11時半頃であれば、かなり混雑していたのではないでしょうか。

容疑者は、どさくさに紛れて犯行を起こしたのでしょうか。

竹本容疑者のプロフィールや勤務先での仕事内容は?


出典;関テレ

竹本恵章(37)と勤務先ぐらいしか公開されておりません。

勤務先は奈良地方検察庁で、検察事務官だそうです。

この検察事務次官は、検事の指示で容疑者の取り調べなども行うようです。

全く聞いて呆れますよね?

他には、検察庁の総務、会計などの仕事もあるようです。

スポンサーリンク

竹本容疑者の顔画像やFacebookは?

容疑者の顔画像は、今のところ公開されておりません。

公開されないのは、公務員の特権でしょうかね?もちろん、いつも、というわけではありませんけど。

容疑者名で登録されているFacebookアカウントを検索しましたが、本人のものと思われるアカウントはありませんでした。検索結果はこちらになります。

犯行動機は?

被害者に絡みたかっただけでしょう。

酒を飲んでいたから気持ちも大きくなっていたと思います。

足に手が当たったというのは100歩譲ってあり得るとしても、腰に手を回すなんてありえません。

容疑者の職場での飲み会では、まだまだ女性職員に対するセクハラはあるかもしれません。お酒を飲んで絡んでくる上司なんて、ザラにいるのでしょう。

以前にも、公務員お偉いさんのセクハラ問題がありましたからね。

しかし、駅は公衆の面前なのです。被害者は、容疑者とは全く関係がない人であり、そんなこと許されるはずありません。(容疑者と関係があっても、ダメですが)

きっと、いつもやっていることを、ついやってしまったのだと思われます。容疑者の周りでは、セクハラは日常茶飯事だったのでしょう。

竹本容疑者の処分は?

厳重注意くらいじゃないでしょうか?

民間ならともかく、公務員はとにかく処罰が甘いですからね。

先日の、元文科省長官の事件でも、関与した大学側は理事長と学長の2名とも辞職しているにもかかわらず、元文科省長官は降格だけで、粘っていますからね。

元文科省長官の事件の記事はこちらからご覧ください。

佐野太は前科ありの降格文科省長官?野党からの攻撃の言い訳は?

佐野太は、臼井正彦理事長からの甘い誘惑に負けた?

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

容疑者の職業柄、厳しい声が多いです。

● 画像が必要でしょう。検察官だから出せないって訳じゃないと思いますが。

● またもや司法に携わる者の不祥事!酒で魔が差した…では済まされんかもな〜

● 自らが裁かれる愚かさ。酒?知ったことか!だったら飲むな!

出典;yahooニュース

一方で、容疑者を擁護する声もありました。

まだ容疑が固まらないうちに名前を載せるなという人がきますが
容疑が固まっても「女性の一方的な言い分を鵜呑みにした」と何の確証もないのに言い出すので観察してください

出典;yahooニュース

いわゆる冤罪でしょうか。しかし、被害者に間違われるような行為をしたことは事実でしょう。

防犯カメラもあるでしょうから、真相はすぐに解明できるように思います。

まとめ

政治の世界がまだまだ男尊女卑である一方、社会では女尊男卑である部分も見受けられます。特に、鉄道はそうですよね?女性専用車両がありますしね。

この事件が、冤罪でないことを願いたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする