宮古島・白骨遺体、犯人は住人?被害者の身元はなぜわかった?

追記(6/11):犯人逮捕!

また白骨遺体が見つかった事件です。今回の事件は宮古島のアパートで起こりました。

この事件は捜査中なので、新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

事件の概要

沖縄県警は9日、同県宮古島市平良のアパートの一室で、住所・職業不詳、池村栄さん(63)の遺体が見つかり、顔など複数の骨が折れていた

出典;読売オンライン

経緯は?

① 被害者が亡くなる。(撲殺??)

② 被害者の遺体があったアパートの部屋の住人(以下、住人)が行方不明になる。

③ 住人の知人が、「住人が行方不明」だと警察に通報する。

④ 警察が、住人を探しに、部屋を訪れる。

⑤ 被害者の遺体を発見!

なんか、すぐに犯人がわかってしまうような事件ですが、住人が犯人でアタリなのでしょうか?

場所は?

沖縄県宮古島市平良にあるアパートの一室です。

とても広いんですが、地図を載せておきます。

遺体はどんな状態だった?

腐敗が進み、白骨化していたようです。

それでも、身元が特定できるような指紋などは検出することはできたようです。

さらには、司法解剖の結果、顔や胸の骨が折れていたそうです。

アパートの他の部屋には誰もいなかったのか?

いなかったのでしょう。

腐敗した遺体があるわけですから、アパート自体がとんでもない臭いがしていたはずです。

住人の知人は遠くに住んでいたのでしょうが、アパートの他の部屋に住んでいる人から苦情は出なかったのでしょうか。

まさか、アパートのまわりに、腐敗臭をかき消すほど強烈な臭いを放っているものはないでしょうし、そんなこと考えられませんよね。

スポンサーリンク

遺体の身元がなぜわかった?

報道によると指紋などで被害者の身元がわかった、とありますが・・・普通に生活していて指紋を採取することなんてありますか?

ないですよね?前科ありでもなければ、ないでしょう。

ということは、被害者は前科あり?と思った人も多いのではないでしょうか。

しかし、簡単なことです。

被害者の持ちものに残っている指紋と遺体の指紋を照合するだけです。

免許証などがあったのかもしれません。

歯などは、かかりつけの歯医者さんなんかで、治療結果を見れば一発でわかるそうです。

犯人は現場のやはり住人か?

失踪していることから考えて、その可能性が極めて高いですよね。

もしかすると、顔や胸の骨が折れるぐらい殴られているので、リンチされたのかもしれません。

どちらにしろ、殺意あっての行動でしょう。

何のトラブルで?

お決まりの女性問題か金銭問題でしょう。

というより、それぐらいしかないと思います。

あと考えられるのは、被害者の態度にムカついたぐらいでしょうか。

最近は、簡単に殺されますから、そんなことが原因で?っていうことも多いですよね。

被害者は住所不詳なので、この部屋に転がりこんでいた可能性もありますね。

なぜ逃げたのか?

パニックになったのでしょうか。

この状況で逃げると、シロでもクロでも、真っ先に自分が疑われることは、すぐにわかりますよね?

ましてや、沖縄は離島です。島続きの本州とは、わけが違います。

それでも、どうすればいいかわからなくなって逃げたのでしょうか。

しかし、もうすでに、沖縄にはいないかもしれませんけどね。

追記(6/6):犯人逮捕!

みなさんの想像通り、住人が容疑者として逮捕されたようです。

が、今後の捜査に影響が出ないように、それ以上の情報は公開されておりません。

島の外に逃げれず、宮古島内に潜んでいたようです。

アパートの他の部屋に住んでる人からは「朝早くからお金関係でもめていた」という話もありましたが、怒鳴り声でも聞こえたのでしょうかね・・・?

ネット上の声

事件はすぐ解決するだろう!という声は多かったです。

閉鎖された島での犯罪なので
犯人はスグ見つかるだろう
むしろ逮捕できなかったら
そうとう無能な警察だな(笑

出典;yahooニュース

一方でこんな声もありました。

とっくに高飛びしてそう

出典;yahooニュース

死後、何日も経っているので、可能性は十分に考えられます。

まとめ

何があったのかわかりませんが、早く解決してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする