萩川未貴容疑者、病院内の犯行なのに通報はなかった?動機は、もう祖父の世話をしたくなかったから?!

宮城県で、入院している祖父を殺害して逮捕された萩川未貴容疑者ですが、

  • 病院内での犯行なのに通報がなかった?
  • 動機は、もう祖父の世話をしたくなかったから?

から、事件を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;ANN

逮捕容疑は26日午後8時10分ごろ、同市内の病院に入院していた祖父功(こう)さん(88)の右脇腹を果物ナイフで突き刺し、殺害したとしている。

出典;毎日新聞

容疑者が自首して発覚した事件です。

連絡を受けた病院関係者が血を流しベッドに横たわっている功さんを発見、別の病院に搬送したが、出血性ショックで死亡した。

出典;毎日新聞

発見までに10分も経っていましたからね・・・残念です。

事件があった病院は?


出典;www.sakari.co.jp

大崎市民病院鹿島台分院です。

このあたりは他に病院がないので、利用する患者さんは多いようです。

病院内での犯行なのに通報はなかった?

今回の事件、病院から通報があったわけではなく、容疑者からの自首により発覚しました。

祖父の病室は4人部屋で、他にも患者がいたそうです。さすがに、祖父を殺害したときには誰もいなかったと思われます。

犯行当時、祖父は眠っていたのではないでしょうか。でなければ、刃物を持った容疑者を見れば悲鳴を上げるでしょうからね。

容疑者の顔やプロフィールは?

容疑者の顔画像は、今のところ公開されておりません。

プロフィールでわかっているのは、これぐらいでしょうか・・・

  • 名前:萩川未貴
  • 年齢:28歳
  • 住所:大崎市鹿島台(現場の病院付近)
  • 職業:無職
スポンサーリンク

動機は、もう祖父の世話をしたくなかったから?!

この日、容疑者は、祖父を殺害するという明確な理由があって、病院へ行っています。

夜8時頃に病院へ行っているので、他の面会者に会わないような時間帯を選んだのでしょう。

入院しているときは、看護師さんたちが祖父の世話をしてくれます。しかし、退院してくるとまた、自分たちで祖父の世話をしなければなりません。

おそらく、容疑者にはそれが苦痛だったのでしょう。

88歳だと、元気でもできなくなってくることは増えてくるでしょう。働いていない容疑者はチクチク嫌みを言われながら、祖父の代わりに雑務などもやっていたのではないでしょうか。

もしかすると、入院している祖父への洗濯物運び係だったのかもしれませんしね。

ネット上の声

祖父母に恨みを持つ孫って多いんですね?みなさん、いろいろ経験されているのだと感じさせられる声が多かったです。

理由はわからない。
わからないが、孫が祖父に恨みを抱くケースはかなりある。
特に田舎なら。
祖父母のせいで孫が被害を被ったケースもある。
交通事故・お金の問題・役所や保険関係の手続きなど
自分で何もできないくせに文句だけ言う人は多い。
我が家も同様。

出典;yahooニュース

詳細がわからないので
憶測でしかないが
刃物で刺すという事は
介護疲れ等ではなく
怨恨の可能性があるのかな?と。

出典;yahooニュース

意外と平気な顔して孫に酷い虐待する祖父母って存在してる、内容もえげつない、しかもそういうクズに限って外面だけは良い
祖父に虐待されて後遺症に悩まされてる人間としては他人事とは思えないけど、距離を置ける環境だったらまだ結果は違ったかもしれないな。

出典;yahooニュース

まとめ

祖父母は孫を可愛がるというイメージは、崩れつつあるのかもしれません。

今回の事件、詳細はわかっていませんが、長年の恨みによる仕返しとも考えられそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする