箱崎裕二の顔画像は?コミュニティーに参加?なぜ、捕まった?

最近は自家菜園が流行っていますね!これもそのうちの1つだったのでしょうか。大麻所持で逮捕された箱崎裕二容疑者(27)です。

スポンサーリンク

事件概要


出典;日テレNEWS24

先月24日、台東区の路上に止めた車の中で、末端価格およそ6万円相当の乾燥大麻を所持していた

出典;日テレNEWS24

調べに対し、箱崎容疑者は

容疑を認めていて

出典;日テレNEWS24

自宅からも、大麻関連のものが多数押収されたようです。

警視庁は小分けにする袋や吸引器具が多数あったことから、箱崎容疑者が、大麻を販売していた可能性があるとみて調べている。

出典;日テレNEWS24

なぜ足がついたのでしょう。目をつけられていたのでしょうか。

箱崎容疑者のプロフィールは?

□ 名前:箱崎裕二(はこざき ゆうじ)
□ 年齢:27
□ 住所:長野県
□ 職業:アルバイト

Facebookで箱崎容疑者のアカウントを検索してみました。しかし、本人のものと思われるアカウントはありませんでした。

気になる方はこちらからご覧ください。箱崎容疑者のFacebookアカウント検索結果です。

箱崎容疑者の顔画像は?

こちらが報道されていた容疑者の顔画像です。口元を隠していますが、知り合いが見れば一発でわかりそうですね。


出典;日テレNEWS24

事件現場と犯行動機は?


出典;日テレNEWS24

箱崎容疑者の自宅からは、大麻草32本や栽培器具などが押収されていて、自宅の押し入れで栽培していた

出典;日テレNEWS24

捕まったのは、東京の台東区ですが、現場は長野にある容疑者宅といえるでしょう。

家族と同居していても、親も27歳の息子の部屋に入ったりはしないでしょうから、誰も気づかなかったのでしょうね。

犯行動機は、もちろん儲かるからでしょう。

末端価格でも6万円なのですよ?それも、押し入れで育てるだけで、です。長野県のアルバイト最低賃金は795円です。6万円儲けようと思ったら、76時間は働かないと行けないわけです!

そして、普通に働くわけではないので、おいしい仕事には違いありません。

「長野県」という土地は・・・

みなさんがすべてではありません。まず、一言断らせていただきます。

大麻コミュニティーというものがあるようです。以前に摘発されたようですが、細々と続いているのでしょう。

その1つの場所が「長野県大町市美麻」というところだそうです。この辺りはかなりの過疎化が進み、よその土地からの移住者も増えているようです。

人目につかず、コミュニティーを育てるには最適だったようです。表面上は音楽などの芸術イベントであり、裏側が大麻だったのです。

「長野県大町市美麻」の地図だけ載せておきます。見ただけで、山間部であることはわかります。

 

ここから考えると、容疑者も簡単に大麻商売に手を出せたのでしょうね。もしかすると、誰かに誘われたのかもしれませんよね。

容疑者の仕事内容は?

大麻を育て、売りに行くことでしょう。

大麻の種は、上記に書いたコミュニティーから手に入れたと思われます。育った大麻を夜の繁華街に売りに行きます。容疑者の場合、台東区に売りに行っていたのでしょう。

ただ・・売る相手を間違えばお終いだそうです。相手が警察官であればもちろんですが、人のお客さんを取ってはいけないそうです。バレたら、殺されることもあるようです。多額の金銭が絡むので怖い話です。

もちろん、コミュニティーがあるぐらいですから、同じような大麻仲間がいたかもしれませんし、売る相手も決まっていたかもしれません。

なぜバレた??

検問か、職務質問されたときの挙動が不審だったのでしょう。

仮にも、大麻を売ることを仕事にしているのですから、「車窓から見たら大麻が見えた」なんて馬鹿なことはないでしょう。

春休みや入社式、入学式などで、いつもより人が多いかもしれない台東区。警察がパトロールしていてもおかしくありません。

何もしていないのに、職務質問されただけでも「ドキッ!」とするでしょう。なのに、後ろめたいことがあれば、動揺も計り知れなかったでしょう。

警察官はプロです。容疑者の態度から犯行を見破ったのかもしれません。

ネット上の声

「麻薬はダメ」という声が多かったのですが、こんな情報が!

大麻の匂いはわかる人にはわかるらしい。

出典;yahooニュース

大麻に囲まれて生活しているわけですから、そうかもしれません。野菜でも、ネギなんかでは、すごく匂いますからね。

全くの反対意見もありました!

何で日本は違法なんだ!!!!

出典;yahooニュース

外国では合法ですからね。違法だから隠れてやってしまい、度がすぎてしまうのでしょうか?

とはいえ、あるとき、急に「合法」にはできませんよね?麻薬に興味ある人たちが一斉に手を付けてしまうように思います。

まとめ

「自分で物をつくり、自分で売りに行く。」昔話で出てきそうなお話です。

容疑者がこれほどの努力ができるのであれば、麻薬ではなく、もっと別の何かができたでしょうね。

世の中、なんだかんだ言ってもお金がなくては生きてはいけません。この4月でいろんなお店で値上げがありましたよね。余計に感じるかもしれません。

麻薬を吸うと、幻覚や妄想に陥ると言われています。それは買った方だけではないのでしょうね。売る側にも、お金持ちになれるという妄想を抱かせるのでしょう。だから、捕まって初めて現実に返るのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする