フィリピン女クヤンバオの顔画像は?勝ち組になりたかった?

日本に出稼ぎに来ているフィリピン女性にとって、在留資格はとても大事ですよね。強制送還されたくないがために、偽装結婚した可能性があるクヤンバオ・アブラザ・アランジェリー容疑者(21)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;日テレNEWS24

クヤンバオ容疑者の日本での在留資格を得るために、東京・町田市役所ウソの婚姻届を出した

出典;日テレNEWS24

当然ながら結婚は一人ではできません。協力者が必要です。協力したのが黒川正雄容疑者(61)でしょう。

調べに対し、黒川容疑者は

容疑を認めている

出典;日テレNEWS24

同僚である、クヤンバオ容疑者に協力するように頼まれたのでしょうか?もしくは、社長に頼まれたのかもしれません。

もし、黒川容疑者がクヤンバオ容疑者に好意を寄せているのであれば、容疑を否認するのではないでしょうか。

一方で、クヤンバオ容疑者は

容疑を否認している

出典;日テレNEWS24

当たり前ですよね。バレたら大変です。フィリピンに連れ戻されてしまいますよね。

以上のことから、主犯はクヤンバオ容疑者であり、黒川容疑者はその協力者であると考えるのが妥当でしょう。

容疑者のプロフィールは?

クヤンバオ容疑者

□ 名前:クヤンバオ・アブラザ・アランジェリー
□ 年齢:21
□ 勤務先:フィリピンパブ
□ 国籍:フィリピン

Facebookでのクヤンバオ容疑者のアカウントはありませんでした。たぶん、カタカナでは登録していないのでしょう。

もしかすると、英語やタガール語では登録されているかもしれません。

黒川容疑者

□ 名前:黒川正雄
□ 年齢:61
□ 勤務先:フィリピンパブ
□ 住所:町田市

黒川容疑者のFacebookアカウントも特定できませんでした。検索結果だけこちらに載せておきますので、気になる方はご覧ください。

容疑者の顔画像は?

報道にあった容疑者の顔画像です。左側がクヤンバオ容疑者、右側が黒川容疑者になります。


出典;日テレNEWS24

クヤンバオ容疑者は、化粧映えする顔立ちですよね。パブの売り上げに貢献しているNo.1ホステスだったかもしれませんよね。

黒川容疑者も、黒のタキシードに蝶ネクタイが似合いそうです。

事件現場と犯行動機は?

現場は町田市役所になるのでしょうね。婚姻届を出してからの話になりますもんね。

町田市役所はこちらです。

犯行動機は、在留資格を取るためです。

在留資格(ざいりゅうしかく)とは、外国人が本国に入国・在留して行うことのできる活動等を類型化したもの。

出典;wikipedia

日本人と結婚することが、最も簡単な取得方法だからでしょう。

偽装結婚はなぜバレる?

入国管理局が目を光らせているからです。

きっと、「在留期間更新」などのために提出した情報に不審な点があり、調査されたのかもしれません。

「夫婦の年齢差が大きい」「外国人が風俗関係の店に勤務している」などの調査項目に当てはまると、偽装結婚だと疑われます。

今回の場合ですと、夫婦の年齢差は40、二人ともパブで働いているので、調べ上げられたのでしょう。

日本人夫は、勝ち組なの?

そのとおりです。

出稼ぎに来ているフィリピン女性にとって、日本人と結婚できれば勝ち組なのです。玉の輿に乗ったイメージでしょう。

国に残してきた親や兄弟、子どもの面倒まで見てもらうようです。偽装結婚でなくても、結婚そのものが出稼ぎなのです。

ネット上の声

こんな面白い意見もありました。

野次馬:「結婚はしている、一緒に暮らしてないだけだ」、ですと
f:それならオイラもそうだぜ、単身赴任のオイラも偽装結婚かい

出典;yahooニュース

そうですよね。相手が外国人だから、偽装結婚だと騒がれるのでしょう。日本人同士でも海外から入国するときに偽装結婚だと疑われることがあるそうです。

しかし、日本国内にいる場合はわからないようですが、保険金目的以外に偽装結婚する意味もなさそうですしね。

まとめ

偽装結婚自体が仕事になっているようです。

こういう籍を貸す人っていうのは順番待ちをしているとか聞くわよ。
一件につき、いくらとかで仕事にしているみたいですね。

出典;yahooニュース

母親が前の夫から逃げたために、日本人なのに国籍がない人も沢山いると聞きます。

籍を貸した謝礼がかなりの額であることは、容易に想像できます。しかし、籍は元の状態には戻せません。

気がついたときには、すでに自分のものではなくなっている気がします。自分を証明できる大事な籍を、もっと大事に扱ってほしいですよね。

日本を羨む悪意ある外国人に横取りされるのは悲しいことではありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする