大阪・熊取の行方不明事件、時効を待つ犯人を逃がすな!

まもなく時効・・・。警察も犯人逮捕に全力投球のようです。なんとしてでも、解決してほしい事件です。

スポンサーリンク

事件の詳細は?


出典;朝日デジタル

事件が起こったのは、2003年5月20日、午後3時頃です。

被害者は、当時、小学4年生の吉川友梨さんです。

府警によると、下校途中に熊取町七山の路上で目撃されたのが最後という。ここから自宅へ至る約200メートルの間に、行方がわからなくなった。

出典;朝日デジタル

たった200メートルの距離で、です。

当初からわかっている情報は、こちらです。


出典;朝日デジタル

犯人は誰?

目撃情報は?

当時の目撃情報は車の情報だけだったようです。

この時間帯に友梨さんの進行方向上に止まっていた白い車の目撃情報が事件後から複数寄せられており、車体の特徴から1983~90年製のトヨタ「クラウン」とみられている。

出典;朝日デジタル

白い車だけでは手がかりは少ないですよね。車種も、「たぶんクラウン」というだけで正しいのかもわかりませんからね。

何千人ものクラウンの持ち主が検挙されたそうです。

10年後に目撃情報が・・?

10年も経って、今さら??と思った方も多いのではないでしょうか?

13年5月、この車の車内を目撃したとする情報が新たに府警に寄せられた。目撃者は自分の車を運転し、白い車を右横からゆっくりと追い越した。その際運転席の男と目が合い、にらまれたという。また助手席に小学生ぐらいの女児がうつむき加減で乗っていたとも証言した。

出典;朝日デジタル

なぜ、10年も経って新しい情報が出たのでしょう?それよりも、10年も前のことです。

目撃者の情報は正しいのでしょうか?

目撃者はずっと証言したかったのかもしれません。しかし、自分の情報が正しかったのか自信がなかったのでしょう。

もしくは、犯人と思われる運転席の男からの報復を恐れていたのかもしれません。追い越すときに犯人に睨まれたのです。

ナンバープレートを覚えられたという可能性もありますからね。

友梨さんとの関係は?

友梨さんから見て知らない人でしょう。

たまたま、通りかかった友梨さんに「おかあさんが入院した!」などとウソを言ったのでしょうか。友梨さんがうつむき加減だったことから、誰かを心配していたのかもしれませんね。

ただ怖くて言われるがまま、車に乗せられたという可能性も、もちろんあります。

スポンサーリンク

恐るべき三重の被害とは?

我が子が行方不明になれば、大きな被害です。

そんな悲しみにくれている家族のみなさんに、さらに追い打ちをかけるような悪質な加害者が、世の中にはいるのです。

7000万円詐欺事件

「子どもを探してあげる」と、友梨さんのご両親に期待をもたせるような言葉で、総額7000万円ものお金をだまし取った人物がいるのです。

犯人は男女二人組で、すでに刑が確定しているそうです。

「殺害した」書き込み

ネット上の掲示板にかかれていたようです。

こちらも、書いた男は逮捕されているそうです。

人格を疑うような嫌がらせをする人がいるのですね?信じられません。

ネット上の反応

どんな事件でも、無関心な人っているものです。

被害者が自分の家族の場合、同じように笑えるのでしょうか。

一方で、早く解決を望んでいる人が多くいます。

そして、一番多かったのは、「今さら??」です。

13年5月って、なんで事件発生から10年後に情報が?
近所の人ならこの子が行方不明だってことくらい、嫌でも耳にするし目にも入ってたんじゃないの?

出典;yahooニュース

まとめ

時効までわずかです。なんとしても、犯人を逮捕してほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする