小西優香さん、接客好きでキャバクラは天職?モテたことが殺害原因か?

今回の事件が起こった原因は、小西優香さんの性格なども関係しているかもしれません。

スポンサーリンク

事件の概要

兵庫県加古川市平(へい)荘(そう)町中山の権(ごん)現(げん)ダムで衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は13日、遺体は大阪市淀川区の小西優香さん(20)だと明らかにした。

出典;産経ニュース

犯人として、森翔馬容疑者と稲岡和彦容疑者が逮捕されました。

今のところ、2人とも否認しています。

接客上手だった!!

小西さんは、高校生の頃から飲食店でアルバイトをしていたようです。

ラーメン屋さんでも、その接客ぶりは好評だったようです!

60代の男性店員は丁寧な接客ぶりを覚えている。「いらっしゃいませ」と元気な声が店に響いていた。

出典;産経ニュース

昼間は歯科衛生士の専門学校へ通っていたこともあり、キャバクラという夜の「仕事を選んだのでしょう。

接客好きの小西さんには、キャバクラは天職ともいえる仕事だったかもしれません。

スポンサーリンク

めちゃめちゃモテた?

亡くなった小西さんを偲んで、こんな声が聞かれました。

「いつもにこにこしていた。亡くなったと聞いて真っ先に頭に浮かんだのはあの笑顔」。

出典;産経ニュース

津市の高校で同級生だった男性(20)は毎日のように雑談し、休日もゲームセンターなどで遊んだ。「優しくて明るく、友達も多かった」。一緒に花火をしたり、恋愛相談に乗ってあげたり。

出典;産経ニュース

多くの声が寄せられましたが、その大半は男性!男性にモテたのでしょうね。

しかし、それを面白くないと思った女性も多かったのではないでしょうか。

女性からの嫉妬あり?

男性をめぐる女性同士のトラブルは、熾烈で醜いものです。

そんなトラブルが、仕事先のキャバクラでもあったでしょう。それが、今回の事件の原因になったかもしれません。

まとめ

動機は依然わかっていませんが、早くハッキリしてほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする