小西優香さん遺棄事件まとめ、主犯は森翔馬?稲岡和彦は雇われ運び役?共犯者は2人のパイプ役?

小西優香さんの遺体遺棄容疑で2人の容疑者が逮捕されました。森翔馬容疑者と稲岡和彦容疑者です。2人は現在否認を続けているようですが、この事件をまとめてみました。

スポンサーリンク

小西優香さんの足取りとは?

8月9日朝が最後・・・?


出典;ytv

小西さんは9日朝、同市北区の繁華街から森容疑者と2人でタクシーに乗車し、約4・7キロ離れた森容疑者のマンションに一緒に入る姿が、複数の防犯カメラ映像で確認された。

出典;産経ニュース

仲むつまじい様子のカップル。この後、悲劇が起こるのでしょうか。

森容疑者のマンションに入るのが最後、出てくる姿はなかったようです。

その後・・・遺体で発見。

8月11日、兵庫県の権現ダムで、小西さんの遺体が衣装ケースに入れられ、土嚢がくくりつけられた状態で発見されました。

逮捕された2人の容疑者とは?

8月17日夜~18日未明に死体遺棄容疑された2人の容疑者のことで、わかっているのはこれぐらいでしょうか。

今のところ、容疑を否認しているとのことです。

□ 森翔馬容疑者

大阪市西区立売堀(いたちぼり)在住の20歳。

知人の話では、人と違うことをして目立ちたい性格のようです。以前は、ガールズバーに勤務していたようです。

小西さんともお店がらみで関係があったかもしれません。

□ 稲岡和彦容疑者

大阪市生野区巽北在住の42歳。実家は加古川市内で、母親が住んでいるようです。

知人の話では、仕事なども長続きしないようなタイプだそうです。キャバクラのようなお店に通うのも好きだったようです。

スポンサーリンク

2人の顔画像は?

こちらが、2人の顔です。


出典;ytv

2人のSNSは?

2人とも、本人のものと特定できるアカウントはありませんでしたが、検索結果だけ載せておきます。

森容疑者はこちらから。稲岡容疑者はこちらから。

2人は面識がなかった?!

稲岡容疑者は、割のいい仕事を探していたようです。以前、静岡県であった看護師連れ去り事件のように、インターネットか何かで、遺体を運ぶという仕事を見つけたのでしょうか。

もしくは、どこかのお店で2人は顔見知りになったのでしょうか。

主犯は森容疑者?

小西さんは、森容疑者のマンションから出てくる姿がなかったこと、首には絞められた跡があったことから、森容疑者のマンションの部屋の中で殺害されたのでは?と考えられています。

森容疑者の部屋に稲岡容疑者がスタンバイしていたかどうかまではわかっておりません。

小西さん殺害後のルートとしては、防犯カメラがなさそうな非常口階段を使ったとされています。この時点で、森容疑者の部屋はマンションの2階以上ということになります。

女性の遺体とはいえ、1人で運べるものなのでしょうか。

計画的犯行だった?

小西さんの遺体を沈めるためのおもりとして使われた土嚢を買う容疑者の姿が、大阪市内の量販店の防犯カメラに映っていたそうです。

どちらの容疑者が・・・ということは明らかにされていませんが、おそらく森容疑者ではないでしょうか。

スポンサーリンク

稲岡容疑者は成り行きで共犯に?

稲岡容疑者が、本当にバイト感覚で、森容疑者と知り合ったのであれば、十分考えられます。

森容疑者は車が運転できない!

森容疑者は車の免許証を持っていなかったのです!

しかし、小西さんの遺体が運ばれた権現ダムは車でなければ行けない場所です。しかも、遺体を運ぶのですから。

ここで、運び屋として手伝ったのが、稲岡容疑者です。真偽は定かではありませんが、「運ぶように頼まれたのが遺体だったとは知らなかった」としています。

どちらにしろ、最終的には、小西さんの遺体は衣装ケースに入れられていたので、稲岡容疑者が小西さんの遺体を最後まで見なかったということはありえません。

その時点で、理由はどうあれ、共犯者になってしまったようです。

遺棄場所を提案したのは稲岡容疑者?

稲岡容疑者の実家は加古川市。小西さんの遺体が遺棄されたのも加古川市です。

稲岡容疑者は実家の近くのこの辺りの地理が詳しかったように思えます。一方で、加古川市にあまり行かない人で、ダムに興味がなければ、権現ダムのことをほとんど知らないのではないでしょうか。

ですから、森容疑者が小西さんの遺体を遺棄するのに、この場所を選んだとは思えません。きっと、夜になると人通りがなくなると知っている稲岡容疑者が、この場所を遺棄場所に選んだのでしょう。

稲岡容疑者から母親への電話とは?

稲岡容疑者は、5年ぶりぐらいに実家の母親へ電話したそうです。母親の近況や体調を気遣う内容だったのでしょうか。

現場周辺を走っているときに、長いこと会っていない母親のことを、ふと思い出したのではないでしょうか。

それとも、本当は何か伝えたいことがあったのかもしれません。

共犯者は他にいる?

もし、いるとすれば、森容疑者と稲岡容疑者を引き合わせた人物でしょう。

スポンサーリンク

スマホに重大な証拠が隠されている?!

2人の容疑者は、押収されたスマホのロック解除を拒否しているそうです。この行動は、嫌でもスマホ内の情報が証拠だと言っているようなものです。

そのため、警察では「デジタルフォレンジックス」という技術を用いて、容疑者たちの行動を解明していくようです。

デジタルフォレンジック(DF)とは?

こんな技術があるようです!すごいです!

具体的には、被疑者から押収した端末から犯行の裏付けとなるデータを「抽出」したり、サーバーのログを解析することで、犯罪にまつわる通信記録を割り出したりすることができるようになります。また、オリジナルのデジタルデータが改ざんされていないかの調査や、削除または破損したデジタルデータの「復元」も可能です。

出典;https://www.fss.jp/about-digital/

これで、2人が容疑を認めざるを得ない真相を解明して欲しいものです。

犯行動機は?

おそらく小西さんが邪魔になった森容疑者が、彼女を殺害したのでしょう。

亡くなった小西さんとは?

三重県出身で、歯科衛生士の専門学校へ行くために、大阪市に来たようです。

夜の仕事をするようになったからか、大阪の方が三重よりも都会だからか、とにかくお金を稼ぎたくなったようです。

知人によると、「人間、所詮お金」とよく言っていたそうです。お金がなくて惨めな思いをしたことがあるのかもしれませんね。

また、お店では指名されることも多く、お客さんに人気があったようです。取材を受けた、知人男性たちからの評判もとても良かったです。

休みの日にも、水上バイクをしに海に行ったりと、とにかくアクティブな生活を送っていたようです。

一方で、たまには片道2時間以上もかけて実家へ帰り、家族へ近況を報告していたようです。

しかし・・・小西さんのお母さんは、娘がキャバクラ嬢であることは知らなかったのではないでしょうか・・・

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

そりゃ誰だってプライバシーを見られるのは嫌だろけど、この期に及んで拒んだら犯人だと自白してるようなもんでしょ。
拒否する権利はあるんだろうけど、他人に手間かけさせないで欲しい。

出典;yahooニュース

新しいコンテンツに法が着いていけない事はある程度仕方ないが、個人の住居だって裁判所の令状が有れば捜索できるんだから、デジタル社会の機密も強制的に開示させる事を可能にすべきと思う。

出典;yahooニュース

まとめ

容疑者が2人とも頑固として否認しているということは、まだ共犯者がいるのでしょうか。想像以上に奥が深い事件なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする