深水昭年の顔画像は?なぜ事故を?そして、なぜ逃げた?

逆ギレ?自転車でひき逃げした上に、目撃者に暴行した深水昭年容疑者(72)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;8カンテレ

京都市北区小山北上総町の歩道で、バスを待っていた女性(84)に男が乗った自転車が接触しました

女性は転倒して手首を骨折する重傷を負いましたが、男はそのまま逃走しました

出典;8カンテレ

この状況を見ていた人は「えっ?」と思って、容疑者に思わず声をかけたのでしょう。

事故を目撃した男性(54)は、平手で顔を5回ほど殴られました

出典;8カンテレ

容疑者の心境は測りかねますが、男性に怪我がなくてよかったです。

深水容疑者のプロフィールは?

□ 名前:深水昭年(ふかみず あきとし)
□ 年齢:72
□ 職業:無職
□ 住所:京都市(自転車に乗っていたことから)

Facebookには深水容疑者のアカウントはありませんでした。年齢的にも、SNSはやっていないのでしょうか。

深水容疑者の顔画像は?

今のところ公開されておりません。新しく情報を入手でき次第、追記させていただきます。

事件現場と犯行動機は?


出典;8カンテレ

報道では、「京都市北区小山北上総町の歩道」とありますが、女性は京都市バスの「烏丸北大路」のバス停にいたと思われます。場所はこちらです。

そこへ、フラフラと容疑者が運転する自転車がやってきたのでしょうか。

そして、暴行を受けた男性は、バス停から映像右側にある公衆電話のほうへ50m行ったところあたりで、事件を目撃したようです。

そこで、何食わぬ顔で走り去る容疑者に声をかけたのでしょう。

犯行動機は・・女性にはたまたまぶつかっただけでしょうから、事件そのものに動機があったわけではないでしょう。しかし、男性には注意されて腹が立ったのでしょう。

倒れた女性を見知らぬふりをしたのは、ぶつかったのは女性のせいであり、自分は悪くないと思ったからでしょう。

詳しくは以下に考察してみます。

容疑者の行動理由は?

犯行動機と重複するものもありますが、容疑者の行動とその理由を考察してみました。

なぜ、歩道を走ったのか?

歩道が広いからでしょう。しかも、車道は車が大変多い場所です。

この辺りの歩道で自転車が走行可能なのかはわからないのですが、歩道が広くて走りやすいのは間違いないでしょう。

なぜ、女性とぶつかったのか?

高齢のために自転車運転に問題があった、もしくは飲酒運転でしょう。

ぶつかった女性はバスを待っていたわけですから、止まっていたと思われます。動いても、少しでしょう。

それを、避けられなかったということは、容疑者の自転車運転に問題があったと言わざると得ません。実際、車同様、自転車でも年齢による判断能力が低下している可能性はありますよね。

なぜ、倒れた女性を助けなかったのか?

自転車を降りて、女性を助けるのが面倒だったからでしょう。

お年寄りが信号無視をする原因は、止まるのが面倒だからと聞いたことがあります。面倒というより、止まった後に再度自転車をこぎ始めるには力がいりますよね?それが嫌だと聞いたことがあります。

そう考えると、自転車を降りて、止めて、という一連の作業が億劫だったという可能性があります。

なぜ、目撃者の男性を殴ったのか?

注意されたからでしょう。子どもぐらいの年齢の男性に言われて、生意気だと思ったのでしょう。

容疑者が、単に女性とぶつかっただけで事故とは思っていないとすれば、第三者が口を挟むなという考えだったのかもしれません。

自転車保険には加入していたのか?

加入していないと思われます。おそらく、加入する必要があることさえ、知らないのかもしれません。

全国でも、この4月から自転車保険加入を義務化されましたが、全体的にまだまだ認識は薄いように思われます。

 今後の展開は?

報道されることはないでしょうが、間違いなく、女性の家族が容疑者に賠償金を請求するでしょう。

しかし、自転車事故の場合、保険に入っている人もまだまだ少ないのです。賠償金を請求したところで、払ってもらえず、泣き寝入りすることも多いようです。

容疑者も無職ですよね?家族がいるのかもしれませんが、逃げるぐらいの不誠実さから考えてあまり期待できませんよね。

ネット上の声

最近、高齢者による犯行が多いという意見が多かったです。高齢化しているから余計にそう感じるのかもしれません。

こんな意見も。

目撃者の人偉いな。
俺なら反撃してしまってるかも。

出典;yahooニュース

男性は圧倒されたのかもしれませんが、さらにやり返したということはなかったようです。冷静に対応したので、すごいですよね。

さらにはこんな声も。

じいさんは厄介ですよ。絡まれた事あるけど正当防衛であろうと殴って死なせたら体格差で過剰防衛になるし、怪我させて後々民事で医者料金払えなんて裁判沙汰になったら弁護士つけなきゃならないし。仕方なく逃げた事がありました。

出典;yahooニュース

高齢の男性でも、とても上品な方もいらっしゃれば、こんな人もいるのですね。被害を被ったら、こっちが損して本当に馬鹿馬鹿しいですよね。

こんな考えさせられる意見もありました。

団塊世代を見ていて
長生きするだけが幸せではない
無駄に生き続けるか、
妻や子、孫の為になるよう何か目的を持って生きるか、
いずれ自分が高齢者という立場に置かれた時の事を踏まえつつ、いろいろ考えさせられます

出典;yahooニュース

若い人の見本になるような高齢者を目指したいものですが、実際は、「年を取っているのがえらい!」と思っている人は多いかもしれません。

しかし、団塊の世代というのは、日本の高度経済成長期にがんばった人たちでもあります。自分たちに誇りを持っている人も多いでしょう。

だからこそ、もっとご自身を大切にしてほしいものです。

まとめ

今回の大きな問題は、人に怪我をさせておきながら無視したことでしょう。これは失礼ながら、その人の人格によるものだと言わざるを得ないでしょう。

被害に遭われた女性は、手首を怪我されたということです。命に関わる怪我でなくとも、生活する上で非常に不便な思いをされるでしょう。一刻も早く回復されることを願っております。

今や自転車は便利な乗り物から、凶器に変わりつつあります。未だに右側通行をしている人も結構いますよね。

罰を厳しくするのは簡単です。しかし、自分たちの首を絞めているのも事実です。多方向から見ても、安全に暮らせる日々は遠くなってしまったのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする