【川崎中3祖父殺害未遂事件】動機は、おじいちゃんが言いなりじゃないから?

また、孫によって祖父の命が狙われてしまいました。犯行を起こした中3男子生徒は、なぜ祖父を殺害しようとしたのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

15日午前7時ごろ、川崎市川崎区の祖父宅で、祖父の顔面を殴った上、包丁で額を切り付けるなどして殺害しようとした疑い。

出典;共同通信

凶器の包丁は祖父宅にあったものだそうです。

調べに対して、男子生徒は容疑を認めているようです。

事件があったのは、祖父の家がある川崎市です。

そして、幸区に住む男子生徒の家までは、車で10分ぐらいの距離のようです。

男子生徒は不登校だったのか?

祖父は1人暮らしだが、数日前から男子生徒が滞在していたとみられる。

出典;共同通信

男子生徒がいつから祖父の家にいるのかはわかりませんが、事件当日は平日です。中学校があります。

この日の朝7時頃に祖父の家にいたということは、中学校には行ってなかったのでしょう。

動機は、おじいちゃんが言いなりじゃないから?

おそらくそうでしょう。

男子生徒にとって、言いなりであるはずの祖父が、何か気に入らないことをしたのです。

男子生徒が自分から祖父の家に行ったのか、親に預けられたのかはわかりませんが、考えられるのは2つです。

□ お金やものをねだったが、くれなかったから

□ 何かしらの行動を注意されたり、文句を言われたから

スポンサーリンク

お金やものをねだったが、くれなかったから?

祖父母は、孫にしてみれば、おねだりをする対象です。親が買ってくれないものは、祖父母にお願いする子どもも多いでしょう。

それが、祖父母にとって喜びでもあるからです。

もしかすると、男子生徒も小さな頃から、祖父からお小遣いをもらっていたかもしれません。

いくつになっても、孫と祖父母の関係は限りませんが、ハッキリいってキリがありません。

孫にねだられるものも高額になってきます。

76歳だと年金暮らしですよね。年金は、そんなに多額の金額をもらえるわけではありません。

孫にホイホイあげてしまっては、すぐになくなってしまいます。

だから、断ったかもしれませんね。

そのことに逆上した男子生徒が、犯行に及んでしまったのかもしれません。

何かしらの行動を注意されたり、文句を言われたから?

絶対の味方であるべき祖父も、親と同じく、自分を非難する敵だと感じたのでしょう。

男子生徒は、祖父に裏切られたと思ったのかもしれませんね。

ネット上の声

何で数日前から滞在なの?
中学生だと3学期始まっているはずなのに…。

不登校だったのかな…。
親が手に負えなくて預けたのかな?

感情的になるとすぐにキレて、人を簡単に殺害してしまう…。
我慢する事も命の大切さも、小さいうちから家庭できちんと教えていく事も大切だと思う。

出典;yahooニュース

もし、親が子育てを放棄して祖父に預けたとすれば、男子生徒は親に見捨てられたと思って悲しい思いをしていたかもしれませんね。

よく言われる事だが、孫は言う事を効かない。
説教は親がやるべき事で、祖父母は、説教をしない方がいい。

出典;yahooニュース

祖父母は甘くて、言うことを聞いてくれると思っている孫は多いでしょう。

常に自分の味方であるべきで、叱られるなんて論外なのでしょうね。

関連記事

事件を防ぐには、孫との関わり方も考える必要がありそうです。こちらの記事もご覧ください。

<気を付けよう!>孫の世話はほどほどに・・・。祖父母と孫のトラブルが増えている!

まとめ

可愛がっていたはずの孫に包丁で刺されるなんて、祖父の気持ちを考えられるといたたまれません。

身体の回復はもちろんのこと、心も回復されるように祈っております。

中3といえば、難しい時期でもあります。彼の行動を責めるのは簡単です。

周りの人には、なぜ彼がこんな悲しい犯行を起こしてしまったかも、一緒に考えてあげてほしいです。

でないと、こんな事件はなくならないですよね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする