長崎・諫早、倉庫から9年後に帰った不明女性。狙った犯人とは?

倉庫から白骨化した遺体?!事件の始まりは9年も前に遡るようです。

スポンサーリンク

事件の詳細


出典;テレ朝ニュース

何があった?

12日、諫早市多良見町の倉庫で白骨化した女性の遺体が見つかりました。遺体は長崎県大村市の無職・松永千賀子さん(58)で、

出典;テレ朝ニュース

経緯は?

「現場の状況などから自殺の可能性は低い」とし、何らかの事件に巻き込まれた可能性がある

出典;テレ朝ニュース

遺体の周りには、自殺を想定させるものは何もなかったのでしょうか。

2009年10月に両親から行方不明届が出されていました。

出典;テレ朝ニュース

被害者は無職なので、ご両親と同居していたのかもしれません。

死亡してから数年以上は経過しているということです。

出典;テレ朝ニュース

現場はどこ?

長崎県の諫早市のとある倉庫内です。殺害されて運ばれてきたのか、倉庫で殺害されたのかはわかっていません。

周辺の地図です。南の方は山が多いですよね?人が入らない、使われなくて放置されていた倉庫があったのでしょうか。

なぜ事件に巻き込まれた?

男女関係か、金銭トラブルが原因だと考えられます。仕事上のトラブルとは考えにくいでしょう。

犯人は誰?

このあたりに住んでいる人でしょう。今は逃げて、もういないかもしれません。

倉庫の鍵が開いていたかどうかが問題でしょう。もし、開いていたら、だれでも倉庫内にはいれますよね。

もし、鍵が開いていなかったら・・・?鍵を開けれる人物が犯人である可能性が非常に高いです。倉庫の持ち主でなくても、関係者などでしょうか。

しかも、現場になった倉庫が使われていないことを知っている人物であることもポイントでしょう。

もし、倉庫内で事件が起こったとすると?

被害者は犯人に倉庫まで来るように、呼び出されているはずです。つまり、犯人は被害者のよく知る人物でしょう。でないと、知らない倉庫に行ったりしませんよね?

9年後に倉庫を開けたのは誰?

気になりませんか?

現在の土地の所有者でしょうか。もちろん、犯人が見に来たのかもしれませんが・・・

土地や建物は、所有者が細かく残されています。ですから、意外に早く犯人が捕まるかもしれませんね。

ネット上の声

被害者を悼む声が多くありました。

遺体が白骨化するほど長い間この倉庫は開けられなかったの?
被害者のご冥福をお祈りします。

かわいそうだね、長い間誰にも見つけてもらえなくて、倉庫と言っても会社か個人の農業用のものなのかで発見が違ってくるんでしょうねご冥福をお祈りします。

出典;yahooニュース

まとめ

長い間、暗く寂しい場所で、被害者はずっと見つけてもらう日を待っていたのでしょう。

ご両親にとっても最悪のお知らせになりました。ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする