岡崎・生田好男さん殺害事件、上司はなぜ通報を?残酷すぎる犯行前日、何があったのか?

岡崎市で自宅リビングで殺害されていた生田好男さんですが、その遺体は残酷なまでに刺されていたようです。一体、どのような状態だったのでしょうか。また、通報した上司は前日の生田さんの様子に違和感を感じていたのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

 この事件は8月31日、岡崎市の会社員・生田好男さん(53)が自宅で血を流して死亡しているのが見つかったもので、生田さんの脇腹や首には複数の刺し傷などがありました。当時、玄関のカギはかかっていて、室内に荒らされた跡はなかったということです。

出典;TBS

 生田さんは1階のリビングで目隠しをされた状態で倒れていましたが、手足を結束バンドのようなもので縛られていたことが捜査関係者への取材でわかりました。床には複数の血痕があり、凶器は見つかっていません。

出典;TBS

亡くなった生田さんとは?

生田さんのプロフィールをまとめました。

名前生田 好男
年齢53歳
性別男性
住所愛知県岡崎市橋目町御小屋西
職業会社員
家族妻(子供がいるかは不明)

顔画像は今のところ、公開されておりません。

犯行が残酷すぎる!

亡くなった生田さんの遺体は、こんな状態だったようです。

□ 目隠しをされている。

□ 手足を結束バンドで縛られている。

□ 腹部を何度も刺されている。

□ 首を切られている。

□ 腹部の傷跡からは、腸が外に出ている。

目隠しをされて、身動きできない状態だけでも、相当な恐怖を感じますよね?そこへ刃物でめった刺し!それも、内蔵が飛び出るぐらいです。

これでもか!!っていうぐらいに刺されているようです。

犯行前日に何があった?上司はなぜ通報を?

生田さんが殺害されるまでの間でわかっている経緯をまとめてみました。

①生田さんは、前の日の夕方に帰宅。

②翌日、殺害されていたために無断欠勤。

③会社の上司が気になり、生田さんに電話。

④つながらなかったため、上司が通報。

⑤殺害された生田さんが発見された。

スポンサーリンク

気になるのは上司の行動です。部下と連絡とれなかったからといって、すぐに通報するでしょうか。

もしかして、前の日、生田さんは早退したのかもしれません。いつもと違う様子だったのではないでしょうか。

そこで、不審に思った上司が、前日の生田さんの行動を思い出して、警察に安否確認をお願いしたのかもしれません。

「殺されるかもしれない・・・」と日頃から不安を漏らしていたのかもしれません。

犯人は?

家の中で行われていたこと、生田さんの奥さんが行方不明であることから、生田さんの身近にいる人物が犯人と見られているようです。

それに、犯行内容から、かなり強い殺意を持っていたようにうかがえます。

現場は?

現場は、岡崎市にある生田さんの自宅です。


出典;TBS

周辺の地図の載せておきます。

ネット上の声

通報した会社の上司、おかしくない?
出勤してこない、電話に出ない
ただの無断欠勤じゃない?
何日も続いたのかな?

出典;yahooニュース

軽い密室なら顔見知りの可能性も。今時、切腹して自殺なんてしないだろうし、怨恨か?

出典;yahooニュース

まとめ

生田さんのご冥福をお祈りするとともに、早く犯人が見つかってほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする