飯田市アパート男性遺体事件、犯人は知人以外の可能性あり?

事件は闇に包まれたままのようです。6月27日に飯田市のアパートで、男性の遺体が発見された事件です。捜査は行き詰まり、フリーダイヤルが設置されたようです。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;SBC信越放送

飯田市松尾新井の職業不詳・宮澤道則さん43歳は、今月27日に自宅アパートで死亡しているのが見つかり、その後の調べで死因は窒息死と判明しました。

出典;SBC信越放送

事件発見の経緯は?

□ 数日前より、被害者親族が、被害者と連絡が取れない。

□ 6月27日午後6時頃 被害者親族から警察へ連絡あり。

□ 被害者の遺体が発見される。

現場とその様子は?

こちらが、現場になった被害者宅です。


出典;SBC信越放送

付近の地図を載せておきます。

被害者は一人暮らしだったようですね。

玄関には鍵がかかっていました。何者かが犯行後に、鍵を締めて出ていったということになります。

家の中が荒らされたという情報は、今のところないようです。

スポンサーリンク

被害者の様子は?

首を締められたことによる、窒息死だとされています。

着衣の乱れなどはなかったようです。

何かにもたれかかっていたのか、横たわっていたのか、どんな状況だったのでしょうか。

犯人は知人?

たぶん、そうでしょう。事件当時は、犯人も被害者宅にいたわけです。

場所がアパートなので、犯人は近所の人に自分の顔を見られる可能性があるわけです。それでも、何事もないように、鍵をかけて出ていったのです。

中から玄関の鍵をかけて、窓から出て行ったことは考えられなくもないのですが・・・

そう考えると、友達や親戚のように比較的距離が近い人物だと考えられるでしょう。よく被害者宅を訪れるような人物なのかもしれません。

事件はなぜ起こった?

犯人は被害者と話しているうちに、殺気立ち、犯行に及んだのでしょう。

もともと被害者殺害のために、現場へ来たわけではないように思います。

犯人が知人でなければ・・・?

窃盗目的で入った人物でしょう。

犯人は、もともと何らかの方法で被害者宅の鍵を持っていたのかもしれません。

いつもどおり被害者宅に侵入した犯人が、被害者と鉢合わせになり、殺害してしまったということも考えられるのかもしれません。

ネット上の声

のどかな地域なので「こんな場所で?」と驚かれる人も多かったようです。

加えて、早く事件が解決するように願う声も多かったです。

まとめ

最近、同じような事件が多いですね。

被害者の方のご冥福をお祈りするとともに、早く犯人が捕まってほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする