井田真也の顔画像は?場所はどこ?交通課ルールとは?

好きたまらなかったのでしょうね。元同僚につきまとって逮捕された井田真也容疑者(50)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;テレ朝ニュース

井田容疑者は2月に元同僚の42歳の女性を岐阜県美濃市内で待ち伏せし、「話がしたいから出てきて」と電話を掛けたり、20日に岐阜県関市内で車を運転し、女性の車に並走したりして付きまとった

出典;テレ朝ニュース

調べに対し、容疑者は容疑を認めているようです。

容疑者のプロフィールは?

□ 名前:井田真也(いだ しんや)
□ 年齢:50
□ 住所:岐阜市萱場東町9丁目
□ 職業:警察官(関警察署交通課)

Facebookで井田容疑者のアカウントを検索しましたが、本人のものと思われるアカウントはありませんでした。気になる方はこちらからごらんください。

容疑者の顔画像は?

今のところ公開されておりません。新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

容疑者の勤務先は?

報道によると、岐阜県の関警察署に勤務しているようです。交通課の巡査部長です。

動機は、

「女性に恋愛感情を抱いていた」と話している

出典;テレ朝ニュース

女性に会いたい欲求を抑えられなかったのでしょう。

スポンサーリンク

被害者との関係は?

同僚です。被害者の方が先輩のようですね。交通課の女性警察官といえば、いわゆる婦警さんですよね。

知られざる交通課ルールとは?

交通課だけのルールではないのかもしれませんが、一般人のそばにいるのが交通課の警察官であるため、こんなルールがあるようです。

交際相手は反社会的勢力の人でないことを確認するために、彼氏や彼女ができたら上司に報告しなければならないといいうことです。

もちろん、警察官同士なら何の問題もないようです。だから、警察官同士の結婚が多いんですね!

自分が付き合っている人を報告すること自体が嫌で、退職してしまう警察官さえいるようです。

被害者が退職した理由が知りたかった?!

被害者は「元同僚」とあったので、たぶん退職してしまったのではないでしょうか。

容疑者は好意を持っていた被害者が退職してしまったために、その理由がどうしても知りたかったのでしょう。

もちろん、退職理由はよくある「家庭の都合」だったのでしょうけどね。

それで、つい、追いかけ回して、お得意の事情聴取をしてしまったのでしょうか。職業病が出てしまったのですね・・・

どこで待ち伏せを?

県道156号線上でしょうか。関市と美濃市を結んだ、大きな道路ですね。被害者の車と並走したわけですから、この道でしょうね。

容疑者の家族は?

奥さんはいない、もしくは離婚した、と考えるのが妥当でしょうか。

容疑者は被害者が配属されてから、かなり長い間、好きだったのではないでしょうか。と考えると、現在結婚しているとは思えないですね。

ネット上の声

今回の事件は警察官が引き起こした事件なので、個人情報を提示するということに懸念する声もありました。

交通違反とかで警察に免許証を見せるのはヤバイな 特にかわいい娘は気を付けないと。

警察の職務質問に答えるとヤバイ事になる恐れが有りますね。

出典;yahooニュース

十分にありえることですよね。

ストーカー被害に遭って亡くなるかたもいるので、こんな声も。

大事に至る前に捕まって良かったけど、出てきてからが怖いから、岐阜県警は徹底的に彼女を守らないとね。

出典;yahooニュース

容疑者は被害者に対して恨みを持つようになっているでしょうから、気をつけないといけませんよね。

まとめ

自分がやっていることが気づかないうちにエスカレートして、被害者からみてストーカー行為になってしまっていたのでしょうか。

いつの時代も恋愛というのは、なかなかうまくいかないものですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする