高橋一也のSNSは?学校はどこ?調子に乗った代償は人生を台無しに?

北海道で飲酒運転で事故を起こした学生が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;HTB

28日早朝、札幌のすすきの交差点で、飲酒運転の乗用車が軽ワゴン車に追突し、歩行者を含む2人がけがをしました。

出典;HTB

容疑者からは、基準値の3倍のアルコールが検出されたにも関わらず、容疑者は「否認」しているそうです。

事故の詳細と被害者の状況は?

まず、被害者は40代男性と、19歳の女性です。いずれも軽傷だったようで、本当に良かったです。

事故の経緯は・・・

① 信号待ちをしていた軽ワゴン車(40代男性が運転)に、容疑者の車が衝突。

② 軽ワゴン車が飛ばされ、近くのガードレールにぶつかる。

③ その衝撃でガードレールが壊れ、飛び散った破片が女性に当たった。

みなさん、想像してみてくださいね。

車の大きさが小さいとはいえ、ぶつかられた衝撃で軽ワゴン車がふっとび、ガードレールに当たったんですよ?よく、運転していた男性は、軽傷で済んだものです。

それに、破片っていったってガードレールですよ?あの、硬いやつです。あんなものが飛んできたんですから、びっくりです。骨折なんかしなくてよかったですよね。

現場は?


出典;HTB

札幌市中央区南4条西4丁目のすすきの交差点です。

高橋容疑者のプロフィールや学校は?

□ 高橋一也

□ 23歳

□ 北海道北広島市在住 

□ 自称学生

学校といっても、大学、専門学校など多数あります。自称となっているので、学生証は持っていなかったのでしょうか。

どこの学校かは、今のところわかっておりません。

高橋容疑者の顔画像やSNSは?

顔画像は今のところ、公開されておりません。

容疑者名で登録されているFacebookアカウントは多数あったのですが、本人のものと特定できるものはありませんでした。

検索結果だけ、こちらに載せておきます。

スポンサーリンク

犯行動機は?

言い方は悪いですが、調子に乗った学生のいいかげんさが、引き起こした行動でしょう。成人になっても、学生の方が社会人より考え方が甘い人が多いように思われます。

容疑者に限らず「俺は大丈夫!」といって、飲酒運転をし、事故が多発していますからね。容疑者が同じように思っても、無理はないかもしれません。

アルコール基準値は、缶ビール1本(350ml)だけで超えてしまうようです。ですから、容疑者にしてみれば、飲んだうちに入らない量なのでしょう。

むしろ、運転するために、いつもより控えたつもりだったのかもしれませんけどね。

容疑者のこれから・・

たった一回の失敗で、前科ありというレッテルを貼られ、学校も退学。

余計なお世話ですが、もったいないですよね。

他人事だから「もったいない」で終わりますが、容疑者本人や親は悔やんでも悔みきれないでしょう。

ただ、この飲酒運転によって犠牲になった被害者が軽傷だったことだけが、唯一の救いでしょう。

もし、2名の被害者にもしものことがあれば、もっともっと罪は重くなったのでしょうからね。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

当然ながら、容疑者を非難する声が多くありました。

前日のタクシー追突事故も今回の事故も、飲酒運転によるもの。連日、ニュースで伝えているの関わらず、馬の耳に念仏ですね。免許取り消しのうえ、免許証再取得を禁止する法律整備した方が良いじゃないですか?

出典;yahooニュース

「見せしめ」という言い方は良くないかもしれませんが、それぐらいしないと飲酒運転はなくならないのかもしれません。

『…基準値の3倍のアルコールが検出…「飲酒運転なんてしていない」…』
こういう行動に「アルコール依存症」が隠れているんです。
たいした量ではない…酔ってない…と自分に言い聞かせながら、運転するのが分かってても飲む…断らない…指摘されても飲む、病気なんです。
「飲酒運転、酒気帯び運転、酒酔い…」私がアルコール依存症の病院に入院中、よく耳にしました。

出典;yahooニュース

23歳で・・・?と、思ってしまいますが、可能性はありますよね。

まとめ

たった一回の軽はずみな行動で、人生を台無しにしてしまったのではないでしょうか。しかし、飲酒運転の多くがそうなのです。

なぜ、厳しく罰することができないのか・・・?理由があると思いませんか?最近の政治を見ているとそんな気がしていてなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする