札幌市豊平区帰宅女性トイレ連れ込み未遂事件、場所はどこ?犯行は犯人の出来心?

恐ろしい事件です。帰宅女性をトイレに連れ込もうとした悪質な事件です。この事件は捜査中なので、新しく情報が入り次第、更新させていただきます。

スポンサーリンク

事件の概要

7月19日夜、札幌市豊平区で帰宅途中の女性が男に公園のトイレに連れ込まれそうになる事件があり、警察が男の行方を追っています。

出典;北海道ニュースUHB

これだけでは、はっきりしないのですが・・・

経緯は?

① 犯人が被害者に「コンビニどこですか?」と話しかけてくる。

② 被害者が、犯人をコンビニまで案内しようと、犯人と一緒に歩く。

③ 公園の近くで、いきなり犯人が被害者を押し倒す。

④ 犯人が被害者を公園のトイレに連れ込もうとする。

⑤ 被害者が抵抗、一瞬の隙を狙い、逃げる。

凶器はヘラ?


出典;Depositphotos

本気で力を加えれば、どんなものでも凶器になりうるでしょう。ましてや、鋭い箇所があれば、なおさらです。

これを、顔に突きつけられたのですから、被害者はさぞ恐ろしかったことでしょう。

スポンサーリンク

現場は?

札幌市豊平区西岡3条10丁目の歩道ということです。きれいに区画整理された住宅街のようですね。

連れ込まれかけた公園は「西岡ぬまた公園」でしょうか。

犯人は誰?

犯人の特徴ですが・・・、大して特徴がないといった方が正しいでしょうか。

男は、年齢40歳から50歳、身長170センチほどのやせ型で、黒か青系のパーカーかTシャツに青のジーパン、細いフレームの眼鏡をかけていたということです。

出典;北海道ニュースUHB

近隣の住人でしょうか。

被害者を見て、ふと出来心が起きたのかもしれません。

ヘラのようなものは、仕事道具か何かで、たまたま持っていたのではないでしょうか。

北海道でも、日中は暑くて屋外で作業はやってられないでしょう。犯行時刻が午後10時頃なので、この時間なら暑さもだいぶ収まり、外で何かしらの作業をやっていたのかもしれません。

本当に殺意ある行動ならば、女性である被害者が逃げ切るのは不可能だと思います。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

公園に防犯カメラが必要だというのを
この被害者の女性は誰よりも理解できただろう
みんなに防犯カメラの必要性を理解してほしいね

出典;yahooニュース

よく防犯カメラを付けることを反対する人の中には、プライバシーの侵害を訴える人がいます。しかし、侵害を訴えれるのは健康だからなのです。

傷つけられてからでは遅いです。見張られている世の中は嫌でも、見張ってくれるものがなければ、犯人を逃すことになってしまいます。

女性が無事で良かった。早くこの男捕まえてくれ!今日も他の女性が被害に遭うかも知れんからな。

出典;yahooニュース

女性は無事でしたが、夜道を歩くことは、もうできないでしょう。心に負った傷は深いと思います。この傷が早く治るように願っております。

周りに人がいない状況で声かけてきたら危険サインかもね。

出典;yahooニュース

確かにいえると思います。話しているうちに、相手に対する警戒心が解けてきますからね。そこで、やられてしまうでしょう。

まとめ

親切な人がバカを見る、ような事件なのが、悲しいです。

こんなことが起こるようでは、人に道を聞くこともできないし、聞かれても答えようか迷ってしまいますよね。

そうやって、見て見ぬふりをする人が増えてくるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする