向井昭規の顔画像や犯行動機は?刃物を持っていなかったから失敗した??

今回は奪われずに済んだ!警官から拳銃を奪おうとして逮捕された向井昭規容疑者(54)の事件です。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;広島ニュースTSS

7日広島市南区の交番で警察官から拳銃を奪おうとした男が、強盗未遂の現行犯で逮捕されました。

出典;広島ニュースTSS

調べに対して、向井容疑者は容疑を認めています。

事件の詳細は?

向井容疑者は、巡査の腰にある拳銃のカバーに手を伸ばし拳銃を奪い取ろうととしましたが、巡査に取り押さえられたということです。襲われた巡査にケガはありませんでした。

出典;広島ニュースTSS

容疑者は刃物などは持っていなかったようですね。

現場は?

広島市南区の本浦交番です。


出典;広島ニュースTSS

付近の地図を載せておきます。

スポンサーリンク

向井容疑者のプロフィールや家族は?

□ 向井昭規(54)

□ 廿日市市大野

□ 自営業

家族はいたのでしょうか。家族がいたらこんな愚かなことはしないと思うのですが。

向井容疑者の顔画像やFacebookは?

顔画像は、今のところ公開されておりません。

容疑者名で登録されているFacebookアカウントを検索しましたが、本人のものと思われるアカウントはありませんでした。

検索結果を載せておきますので、こちらからご覧ください。

犯行動機は?

自殺するために、警官の拳銃を奪おうとしたようです。

先日、富山で拳銃が奪われた事件でも、同じような犯行動機でした。

富山の事件に関する内容を書いております。こちらの記事もご覧ください。→富山・奥田交番襲撃事件、容疑者の親は?交番を狙った理由は?

引き金を引いたら一発で死ねる確率が高い拳銃は魅力的でしょうが、引き金を引く勇気が必要です。

こんな浅はかな理由で拳銃を奪おうとして犯行を起こした容疑者に、そんな勇気があるとは到底思えません。

きっと、やけくそになっての犯行でしょう。先日の富山の事件を見て、自分も警官から拳銃を奪えると思ったのかもしれません。

とはいえ、他人を攻撃するために拳銃を奪おうとした可能性も十分ありえますよね。

未遂に終わったのは刃物を持っていなかったから?

今回の事件、もし、容疑者が刃物を持っていたら、警官から拳銃を奪うことができたのでしょうか。

できなかったでしょう。

富山の事件の容疑者は、元自衛官です。その手のプロともいえるでしょう。

素人が刃物を持って人を襲うという事件は多いというものの、思い立ってできるものではないと思います。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

「一発で死にたい。拳銃を貸せ」   死ぬ気ないな。正面から行って
取り押さえられるのわかるだろう。刑務所入り希望者か、

出典;yahooニュース

絶対に完全な死は、首吊りです。拳銃はすぐには死にません。死刑制度が証明しています。警察官を襲っても家族が不幸になるだけです。

出典;yahooニュース

だそうです。

本当に自殺のツールとして拳銃を強奪したかったのか…
他の目的があったが失敗したからの後知恵とも取れる。

出典;yahooニュース

それも十分ありえますね。

まとめ

とにかく、今回は犯行未遂で本当によかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする