樋田淳也、漫画喫茶やネットカフェに出没?逃げるのは夜!注意!!

樋田淳也容疑者がさらに犯行を繰り返して逃走を続けているようです。

スポンサーリンク

事件の概要

 樋田容疑者は12日午後7時半ごろ、富田林署2階の面会室で弁護士と接見。弁護士が同8時ごろに接見を終えて退出した後、面会室のアクリル板を蹴破り、署の裏口から逃走したとみられている。

出典;産経ニュース


出典;産経ニュース

この後、松原市の実家近くで原付バイクを盗み、現在逃走中。

逃げるのは夜?

容疑者が黒い原付バイクを盗んでから、現金調達のために犯行を繰り返しながら、逃走を続けているようです。

いずれも、午後9時、午後10時といった、夜間であることがわかっています。

以下が、容疑者が逃走している間に起こっている犯罪です。

いずれも夜間に女性が黒いミニバイクに追い抜きざまにバッグを奪われるという共通点がある。

出典;スポーツ報知

 府警によると、13日午後9時ごろ、羽曳野市内の路上で、自転車の20代女性が前かご内の現金数千円と携帯電話が入ったバッグをひったくられる事件が発生。黒っぽいTシャツのような服を着た男が目撃されていた。府警は樋田容疑者が逃走時に着用していた黒の長袖ジャージーとみて重点的に捜査している。捜査関係者によると、現金が抜き取られたバッグは大阪市西淀川区で、携帯電話は羽曳野市でともに15日に発見された。

 この事件の約1時間後となる13日午後10時ごろには大阪市平野区で同様の事件が発生。14日深夜には同市生野区で自転車に乗った女性が、15日夜には同市東住吉区で歩いていた女性が同じような被害に遭った。

出典;スポーツ報知

スポンサーリンク

漫画喫茶に出没?

情報収集のために、漫画喫茶のような場所に出没する可能性が出てきそうです。

犯罪心理学が専門の東京未来大・出口保行教授は「こういった逃走犯の場合、対人関係が希薄な都会の人混みに紛れる傾向にある」と、樋田容疑者が大阪市内にとどまっている可能性を指摘した。また、欲望のままに犯罪に手を染める「多種方向犯」であるとも分析。「このタイプは、逃走資金を得たあとに必ず『情報』を欲しがる。繁華街の漫画喫茶などに出現する可能性があり、確保の狙い目です」と解説した。

出典;スポーツ報知

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

警察より1枚も2枚も上手という感じ。
大失態は取り返しはつかないけど、これ以上2次被害が増えないよう、1日も早く捕まえてくれないと。

出典;yahooニュース

ヒヤリハットの法則。
そのうち、取り返しのつかない事件が発生するかも。
危険度マックス。

出典;yahooニュース

まとめ

警察の行動は容疑者によまれているように思います。夜は警察は動かないので、容疑者にとっては移動する絶好のチャンスですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする