後藤理恵子容疑者の顔は?多治見市の病院はどこ?入院患者からお金をネコババ?!

入院患者が使っている貴重品ボックスから現金を盗んで逮捕された、看護師の後藤理恵子容疑者ですが、彼女が勤務する病院はどこだったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

岐阜県多治見市の病院で、病室の貴重品ボックスから入院患者の現金2万5000円を盗んだとして看護師の女が逮捕されました。

出典;東海テレビ

調べに対して、容疑を認めているようです。

警察によりますと後藤容疑者は、今年8月、多治見市の勤務先の病院で病室の貴重品ボックスから入院患者の現金2万5000円を盗んだ疑いがもたれています。

出典;東海テレビ

なんと、使ったのは、マスターキー!!

病院が管理しているとのことですが、職員なら誰でも持ち出すことができる場所に置いてあったのでしょうか。ちょっと、ずさんすぎますよね。

スポンサーリンク

事件があった病院はどこ?

多治見市にある入院施設が整った病院は複数あるため、特定できませんでした。

付近の地図だけ載せておきます。

容疑者の顔画像やプロフィールは?

顔画像は今のところ、公開されておりません。

プロフィールでわかっていることは、

  • 後藤理恵子
  • 39歳
  • 看護師
  • Facebook:本人のものと特定できるアカウントはありませんでした。検索結果はこちらになります。

余罪あり?

現在調査中とのことですが、現金でなくとも、何かしらの余罪はあるでしょう。

すぐ戻ってくるから・・・と、ベッドの上に貴重品を置いていく患者さんは多いと思います。

それに、病棟内には紛失注意の張り紙などがあり、もともと盗難が起こりやすい環境であることには違いありません。

まとめ

今回の事件、まさか看護師さんによる犯行だったとは、驚きを隠せません。

こんな事件が起こると、入院されている方もとても不安になると思います。

誰も信用できない、そんな世の中になりつつあるのでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする