福岡県大野城市の男性変死事件、犯人は誰?会社は休みだった?

追記:事件の真相は自殺だった?

何があったのでしょうか?福岡県での事件です。

この事件は捜査中なので、随時追記させていただきます。

スポンサーリンク

事件とは?

警察によりますと6日午前8時半過ぎ、大野城市大城の会社の敷地で、男性が倒れているのを通りがかった人が発見しました。

出典;テレビ西日本

場所は?


出典;テレビ西日本

会社の駐車場だったようですが、この犯人や被害者と関係あるのでしょうか。

付近の地図を載せておきます。

被害者はどんな状態で?

報道によると・・・


出典;テレビ西日本

倒れていたのは太宰府市に住む20代の男性とみられ、体に刃物によるものとみられる傷が複数あり、近くには刃物が落ちていたということです。

出典;テレビ西日本

刃物があったということは、この場所で刺されたのでしょうか。

犯人は誰?現場の会社と関係があるのか?

可能性としては、次の6つが考えられます。

① 被害者と犯人が現場になった会社の同僚である。

② 現場は被害者の勤め先であり、犯人は知人である。

③ 現場は被害者の勤め先であり、犯人は見知らぬ人である。

④ 現場は犯人の勤め先であり、被害者がたまたま通りかかった。

⑤ 現場は犯人の勤め先であり、被害者を呼び出した。

⑥ 被害者も犯人も、この会社とは無関係で、たまたまココで事件が起きた。

被害者には、何個も刺し傷があったのです。強い恨みがあったに違いありません。

恨みを持つのであれば、犯人は知人だと考えられますね。

それに、自分の会社に呼び出して、人を殺すという人は少ないように思います。

と考えると、①、②のどちらかである可能性が極めて高いでしょう。

スポンサーリンク

①被害者と犯人が現場になった会社の同僚である場合は?

よく知っている場所ですし、誰が何時頃出社してくるかもわかっているので、犯行を起こしやすいでしょう。

②現場は被害者の勤め先であり、犯人は知人である場合は?

犯人が被害者を待ち伏せていた可能性があります。

刃物が捨てられていたということは、手袋などをはめて、バッチリ指紋対策をしていたでしょう。

こちら、下の映像ですが、被害者が倒れていた場所を拡大したものです。


出典;テレビ西日本

左下にブロック塀がありますが、角度によっては、駐車場の隅までよく見えますね。この映像がまさにそうでしょう。

ということは、通学通勤が多い時間帯であれば、犯行を目撃されるかもしれませんよね。

そう考えると、事件はまだ暗いうちに起こったのではないでしょうか。

もしかすると、早朝ではなく、深夜に退社したときを狙われたのかもしれません。

それこそ、ブロック塀があるので、人が倒れていても気づきにくいでしょうしね。

事務所内は不在?

会社はお休みだったかもしれません。

駐車場のすぐ横に事務所がありますよね?

犯行時に、事務所に人がいれば、犯行そのものは起こらなかったかもしれません。

人の出入りは普通にあるでしょうし、叫び声なんかが聞こえたら、おおごとでしょう。

ただならぬ雰囲気だったことは間違いないでしょうからね。

追記(6/8):真相は自殺だった?

他殺と思われていましたが、自殺だったようです。

被害者自身が刃物を購入している記録と、現場の防犯カメラに容疑者以外に誰も映っていないことから、ほぼ断定できそうです。

自傷行為の結末だったのでしょうか・・・

ネット上の声

最近北九州・福岡はこの手の事件が多すぎないか?
自分の心を抑えきれずに簡単にキレる人間が増えている気がする。

出典;yahooニュース

原因はわかりませんが・・・早く捕まってほしいですね。

ほかには、現場のご近所の方から、不安の声が多数ありました。

まとめ

次々に人が殺される時代・・・怖いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする