愛知県知多町・小林恵子の顔は?事故原因は被害者かも?

愛知県で高齢者が、横断歩道上で車にはねられるという事件がありました。この事件を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要


出典;CBC

5日午後5時すぎ、春日井市知多町の交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた近くに住む無職の浅野久子さん(83)が軽乗用車にはねられました。

出典;CBC

現在、取り調べ中とのことです。

残念ながら、被害者の方は亡くなってしまったようです。

事故はどうやって起こった?

被害者は横断歩道を自転車で渡っていたようです。被害者は高齢者です。自転車をこぐスピードは、時として歩くぐらいのスピードです。

容疑者は、被害者が止まると思ったのに、被害者は横断歩道を渡ったのではないでしょうか。容疑者にしてみれば、「えっ??渡るの?」と思ってブレーキを踏んだが、間に合わなかったのでしょう。

もしくは、信号機がない交差点であれば、被害者が周りを確認することなく、渡ったのかもしれません。車は停まってくれて当然と思うのか、信号無視をする高齢者は結構いるものです。

今のところ、詳しい理由はわかりませんが、容疑者だけが悪いとは思えません。

現場は?

春日井市知多町の交差点です。

スポンサーリンク

小林容疑者のプロフィールは?

小林恵子、58歳、パート従業員です。

容疑者名で登録されているFacebookアカウントを検索しましたが、本人のものと特定できるアカウントはありませんでした。

検索結果だけ、こちらに載せておきます。

小林容疑者の顔画像は?

今のところ、公開されておりません。

ネット上の声

みなさんの声をご紹介します。

マナー違反の高齢者に対する厳しい声がたくさんありました。人生の先輩だから、好き勝手にしていいわけではありません。

●83歳で自転車乗るのも危ないけどな
赤信号でも平気で突っ込んでくる老人は多い気がする

●全て自分優先の横柄な年寄りの末路。
いつまでも謙虚に生きていきましょうね。

出典;yahooニュース

このような声もありました。

近所にも、信号が無い横断歩道のみの場所が多いけど
大概の車両は、止まる事はないし
徐行もしない車両が多い。
もっと意識を持って運転して欲しい。
ただ、100%止まれとは言わない。
車の流れ次第で、
急に止まったら追突の恐れもあるパターンもあるから。
その時は、出来る限りの減速で。

出典;yahooニュース

追突される危険性も考えれば、いつでも止まれるスピードを徹底するしかないのかもしれませんね。

まとめ

子どもと高齢者、年は違えど、トラブルに巻き込まれないためには、こちらが気を付ける必要がありそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする