千葉・八千代の女性親子殺害、親族男性は本当に自殺なのか?

身内ならではの深刻な問題だったのでしょうか。被害者と関係のある人物が自殺するという衝撃的な事件です。

この事件は現在捜査中なので、新しく情報が入り次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

事件の概要

経緯は?

① 東京都内で男性の自殺が発見される。(原因は今のところ、不明)

② 男性の身元確認のため、親族の千葉県八千代市内の住宅を捜査員が訪問する。

③ 捜査員が2人の女性の他殺体を発見する。

現場は?

八千代市内の親族宅ということですが、おそらく男性の実家なのでしょう。

じゃなければ、捜査員が身元確認のために訪問したりしませんからね。

付近の地図を載せておきます。

 

2人の被害女性との間に何があったのか?

男性と2人の被害女性の関係は?

2人の被害女性は親子とみられています。

そう考えると、おそらく男性は、この2人の家族か、それに近い人物ではないでしょうか。

男性は50代で、70代女性の息子ともみられているようです。

もし、男性が2人の被害女性の犯人だった場合・・・

2人の女性とトラブルがあったのか?

八千代市内の住宅には、亡くなった2人以外に誰か住んでいたのでしょうか。

それをふまえて、考えられるトラブルとしては4つでしょうか。

① もともと一緒に住んでいたと思われる、この家の主の遺産相続問題で争っている。

② 親子の面倒をどうやって見ていくか、でもめている。(どちらかに障がいがあるかもしれない)

③ お金を借りに行ったが、貸してもらえなかった。

④ 私生活への文句などを言われている。

いずれも、十分、犯行動機になり得るトラブルといっていいでしょう。

スポンサーリンク

その後、自殺を?

一番可能性が高いでしょう。

お金を借りることができなければ、男性の中で自殺以外に逃げ道がなかったのかもしれません。

例えば、会社のお金を使い込んでいたことがバレたりすれば、そうですよね?

結構な額だったら、場合によっては、消費者金融から借りることはできないですからね。

そうでなくても、2人を殺害してしまったとすれば、いずれ捕まる恐怖でパニックになるかもしれません。

精神的苦痛の果ての行為だとも考えられるでしょう。

一瞬で死ねる電車への飛び込みを選んだようですからね。

もし、男性が犯人でなかった場合・・・

男性の自殺に間違いは、ないのか?

男性が「親族を殺して、自分も自殺した」ように見せかけた他殺であれば、話が全く違ってきます。

おそらく男性のことをよく知っている人物が犯人だと思われます。

東京に住んでいる男性の親族が千葉のどこにいるかまで知っているのですから、かなりの個人情報を手に入れることができる人物に特定できるでしょう。

誰が犯人なのか?

やはり、2人の女性と男性の親戚でしょう。

男性に恨みがあるとしても、千葉に住む2人の女性まで殺害しないでしょうし、逆もそうでしょう。

ネット上の声

もっとも多いみなさんの声でした。そりゃ、そうでしょう・・・

親族?金を借りに行って断られたから逆上して殺害?

出典;yahooニュース

そして、同じぐらい多いのが、こちら。セットみたいなもんですよね。

事件を起こしての自殺で間違いないでしょう。

出典;yahooニュース

まとめ

よくある事件かもしれません。が、真実が明るみに出ていないだけなのかもしれません。

これから、徐々に明らかになっていきそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする